台湾 小籠包

台湾で小籠包といえば、鼎泰豊ですが、日本でも食べられるし
台北本場の鼎泰豊も一度行ったことがあるので、もういいや、ってことで、
市井の普通のお店で食べて見ました。

宿泊した鷗華ホテルのとなりの蒸し物やさん。
地元の人でごったがえしていてなんだかおいしそうだったので
ちょっと入ってみました

お店の様子

中国語なんてわからないから、身振り手振り。
値段もよくわからないまま、小籠包を指差し確認で
注文。

持ち帰りもできますが、店の奥で食べることもできます。

ショーロンポー

ということで出てきました。小籠包

本当はあと、2個ついてたんだけど、写真撮影待ちきれずに
食べちゃったのさ。7個入りでたしか100元。
日本円で300円程度ですね。安い!

で、肝心の小籠包ですが、めちゃうまい。
皮がなにしろうまいの。

でもちろん中身もうまい

お肉たっぷり

お肉もちゃんとすかすかでなく入ってるし
なにより

スープじゅるっ

スープがたぽたぽ♪

たれはお店にそなえつけ(?)してあり自分で用意しておきます
たれ

有名店もいいけどこういう無名だけど地元のみんなに愛されてる店は
ねらい目です。
リビエラホテルにお泊りの皆さんは、朝食はつけずに
こちらでいろいろ食べてみるのもいいと思いますよ。

今日のBGM
Small World, Pt. 1
Huey Lewis and The News

ほんと、世界は小さくなりました。
台北なんてほんと、朝出たら夜前にはついちゃいますものね。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する