トマトベーコンピリカラ鍋

冬といえば鍋。
簡単にできるし、いろんなものをバランスよくとれるし
手抜き料理人にとっては、ありがたい一品です。
中国とかにも鍋はあるけど、日本ほど一般的な料理として
浸透していないような・・・。
ああ日本人にうまれてよかった。

鍋も以前はしゃぶしゃぶや、すき焼き、水炊き、うどんすき
と定番レパートリーが普通でしたけど
最近はいろいろレパートリーが増えましたね。

ちなみに。
我が実家では「豚とキャベツの鍋」
が冬の定番鍋に位置づいていました。
文字通り、豚(ロース薄切り)とキャベツ
にこんにゃく「のみ」の鍋なのだ。
これをしょうが醤油で食べると実に絶品!
翌日は残り汁をラーメンにして食べると
さらにおいしさアップ!

・・って本題からずれました。

今日作成したのはトマト・ベーコンピリカラ鍋です。

適当を絵に描いたような鍋ざますよ。

トマトとベーコンのピリカラ鍋

ベーコンとたまねぎ・にんにくを炒め
香りがでたところで、トマトの水煮を1缶加え
じゃがいも投入。
煮込んでじゃがいもが柔らかくなったところで
ほうれん草を投入。最後に豆板醤を入れて出来上がり

辛いのニガテな方は豆板醤投入を控えていただければ。

自分的には洋風鍋のつもりですが、
トマト+豆板醤はやや中華な感じも。
ベーコンを豚肉に変えてごま油でも投入すれば
ザ中華な鍋、になるかもわかりません。

今日のBGM
野ばら
シューベルト

なぜだか、メロディーは頭に入っちゃっているのよね。
誰に習ったわけでもないんだけど。
さすが天才、シューベルト、であります。
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する