スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春落語

上野鈴本

めでたいのどかなお正月。
しかし・・・正直そうそうやることはないのよね。

ってことで、上野鈴本なんかに行ってみました
(写真は、上野鈴本のプログラム写真。お正月っぽいですね)

いつもだいたい開場30分前に並んでおけばだいたいOKなので
お正月ってことで早めにみこして来場してみたものの
ガーン。売り切れ。
立ち見しかないといわれました。

しょうがないから立ち見でGO。
でもお正月らしく出演陣は豪華
主だったとこだと

・のいこい(昭和のいるこいる)
・桃月庵白酒
・江戸家猫八
などなどとりは小三治

立ち見ってことでさすがに全部見るのはきつくって
途中一度抜けて最後紙きりの二楽さんと小三治
をみてしまい。

どの噺家さんもよかったけどまじめに古典をやってくれて
かつ面白かったのは小三治。
千早振るのネタが絶品。
前小三治みたときは声がでてなくてあれ?って感じだったんだけど
今回はその技にうなる感じ。でも声の調子は悪そうでときおり
湯飲みに手を伸ばしてましたけど。

そのほか馬風的な毒舌を披露していたのは玉の輔
正○のくだりなんてかなり膝をうっちゃいましたよ。
確かにへたくそだもんね。彼。
また歌武蔵という元お相撲さんの噺家さんの相撲裏ネタも
面白かったですねえ。

ということで久々の演芸場堪能。
落語会もいいけど演芸場はやっぱりいいなあ。
またこようっと

今日のBGM
はじめてのチュウ
LUV and SOUL

もともとアニメの歌だったなんて信じられないですけど。
彼ららしいハーモニーですごくいい感じにしあがってます。
スポンサーサイト

テーマ : お笑い - ジャンル : お笑い

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。