スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OBENTO

いつぞや、めざましTVをみていたら、パリジェンヌの間で
お弁当を作るのが大ブーム、というニュースが流されていました。

へえ、ほんまかいな?とTVをみながら半信半疑だったのですが

OBENTO

レンヌの雑貨屋さんでこんな形でOBENTO が売られてました。
パリどころかフランス中をゆるがす(?)ブームなのね。

後で調べたところによりますと
もともとのブームのきっかけは日本のアニメだそうで。
アニメ内にお弁当をたべるシーンがあってそこで
「あの登場人物が食べているあれはなんだ」ってことになって
だんだんお弁当が広まっていたんだとか。

フランスは欧米諸国の中ではお弁当は広まりやすいところかも。
バゲットのサンドイッチを外でかじってお昼にするのは
ごくごく普通なわけだし。スペインやドイツ、イタリアなんかに
比べたら「家や店ではないところに食べ物を持ち込み食べる」
という土壌はあるわけですよ。

となるとサンドイッチだけでなく、おかずもつめて持っていく
という発想は受け入れられやすいと思うのね。
ましてやヘルシー&いろんなものを食べられておいしい&お金も
かからない、となれば、倹約家で、でもおいしいもの好きで
そんでもって体型維持への美意識もそれなりに高いフランス人に
受け入れられないはずはない・・・気がする。

OBENTOブームは
日本人にとって当たり前のものも異国の目から見れば
立派な文化であり、かつ大変に魅力的な場合があるってことの
あらわれ、なのかもしれません。

今日のBGM
Time Ain't Money
Huey Lewis and The News

彼らにしてはぴりりと辛い、でも
相変わらず前向きで明るい思いを歌っている一曲。
時間はあれど金はない も苦しいし
金はあれど人生を楽しむ時間がない も苦しい。
人生ほどほど、がやはりいい気がいたします。

スポンサーサイト

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。