ついに!NEWアルバム絶賛発売中!!

HUEYさんのNEWアルバムがヨーロッパで10月19日から販売されたのですが
私本日アマゾンから受け取ることができました
soulsville.jpg

HUEYさんの素敵なお姿は表ではおがめないけど
アルバムをあけますと中はレコーディング中のお写真
を拝むことができます。ありがたや。

さて肝心のアルバムの中身ですが
アルバムのテイストとしてはFour chords&Several Years
に近い感じ。彼らしい実にソウルフルなアルバムです。
ほんと、かっこいい。
期待を裏切らない、とはこういうことを言いますですよ。

といってもですね。
残念ながらFour chords&Several Yearsって言われてもね
なんのことだかわからない人のほうが多いよね・・・。

ということで解説しますと
世の中が感じるHuey Lewis and The News のイメージって
80年代 ポップ なイメージ、ではないかと思うんです。
そういう世の中のHUEY LEWIS AND THE NEWS のイメージと
このアルバムのテイストは違うかもしれない。
わかりやすくいうとそういうことをいいたいんであります。

よーく、よーく聴けばそれこそ彼らがメディアに露出していた
頃の曲だって底にはソウルがあるのはわかるはず、なんだけどね。
Four chords&Several Yearsもこのアルバムも彼らのベースになる
ソウルフルな要素がぐぐぐぐっと濃くつまっている、ってだけのことなのです。

あくまで推測ですけど
Four chords&Several Yearsを出した時点で
彼らは本当に自由に自分のやりたい音楽を
自分達のペースでやり続ける覚悟を決めたんではないかと
私は思っています。それは一方で売れ線からははずれるって
ことにもつながっていくんですけど。
このアルバムはその延長線上で
じっくりゆっくりでもこだわって作ったアルバムって
感じがします。

で、これはあくまで私の主観ですが、
今までの彼らのアルバムでもっとも夜が似合うアルバムな気がする。
ただ疲れて落ち込んで涙する夜には似合わない。
だって彼らの音楽は「人生は捨てたモンじゃないぜ。
楽しんでいこうぜ」というテイストにあふれているわけだから。
バーボンでも飲みながらぼんやり耳を傾けて
いろいろあったけどいい一日だったんじゃないかな
って思うそんな夜にぴったり、なアルバムです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する