トゥール

さてパリで1週間すごした後は、トゥールに向かいました。
夏といえば南仏だったりもするのだが、パリからはそれなりに移動時間もかかり
移動だけに時間を費やすことになるのももったいないし
バカンス真っ只中のときに南仏の宿泊代はお高いですからねえ。
ここはひとつやや穴場的なところにいっておきましょうよ、
ということで、トゥール。

本来トゥールそのものは観光地としては有名ではなく
ロワールのお城を回る拠点として知られている街です。
でも地球の歩き方には「拠点で終るだけではもったいない。
トゥールだけでも見る価値のある街だ」という記述が
ありまして。

で、確かにいろいろ見所の多そうな町だったんで
まあ、ここがたとえ期待倒れの街でもアンジェとかいろいろ
他に素敵な街がたくさんありそうだし
よしトゥールに2泊!と友人と決めたのでありました。

で、結論から言いますと
地球の歩き方、きみは正しい!
トゥールは本当にすばらしい街でした。

美術館も素敵だし何より街の雰囲気がすごくいい。
ぜひぜひ訪れるべき街ですよ。
まあ小さい街なので1日でほぼ街のすべてを見切れちゃいますけどね。

ということでここからしばらくトゥール話です。

今日のBGM
ブラームス交響曲第1番ハ短調
第二楽章
NHK交響楽団

とにかくここでの聞き応えはオーボエ。
オーケストラの主役はやはり弦だけど
こうやってピリッと管楽器が利かせてくれる
ことで音の広がりを感じることができることに
私はオケの醍醐味を感じたりします。
スポンサーサイト

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する