スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽博物館

私の中ではパリ最大の山場
音楽博物館

音楽美術館

ビレットという日本でいったらお台場的な
映画館やら博物館やらがあつまったパリにしては
実に現代風の町にあります。

音楽博物館、というよりは楽器博物館かな。
とにかく優雅な楽器を山と見られるのよ。

楽器がたくさん

素敵です

優雅ですわ


ただ陳列してあるだけでなく
それぞれひいてみるとどういう演奏になるかも聴くことができます。
昔のピアノは、やはりチェンバロみたいな音色でした。
こういったピアノで弾かれるバッハは趣き深いですよ、やっぱり。

現代に近づくと、なんか、今の楽器に限りなく近いですね

現代に近づくと

でもペダルはなんだかすごく多い。どうやって踏むんだろ。これ・・・

ペダルがたくさん

ピアノ以外の楽器ももちろんたくさん。
バイオリンやらギターやら、金管木管ももちろん

ピアノ以外の楽器もあるよ

想像以上にかなり楽しめる博物館でした。
カルトミュゼも使えるから
ちょっと遠いけどぜひ足を伸ばしてみてくださいな。

今日のBGM
Need To Know
Incognito

このアルバムを買ったのが夏だったもので
このアルバムの曲を聴くと、なんか夏のあっつい
陽射しとか海とか思い出しちゃうんですよね。
でももう季節はさすがに秋になってきました。
これから一気に冬になりそうですね
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。