スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンパルナスのクレープ

フランスを旅行すると一度は口にするのは
ガレット。
もともとはブルターニュ地方のお料理ですが
パリでもあちこちにクレープリーがあります。
特にモンパルナス近辺はクレープリーの宝庫。

なぜかっていえば、モンパルナス駅はブルターニュ地方に
向かう電車の出発駅。
だから、ブルターニュ地方のクレープの店も多いのさ。
モンマルトルのクレープリー

これからブルターニュ地方に旅行するのに
わざわざパリで食べなくてもいいかな
と思いつつ、でも目の前通りかかったら
やっぱり食べたくなるのは人情というもの。
この写真の真ん中のクレープリーに入ってみました。

シードル

クレープのお伴といえば、シードル。
(シードルかカフェか選べる形になっています)

サラダもついてます。
サラダ

主役のガレット
ガレット

中身は
中身はこれ

ハムとトマトとチーズと卵。
まあ鉄板ですな。
あっつあつのを食べたいならトマトはなしのほうが
いいですけど、まあこれはこれ。

デザートもつきます
デザートクレープ

ってこれじゃなんだかわからないですね

バターシュガー

・・・って中身みてもわかりにくいですね。
バターシュガー。
バターとお砂糖だけのシンプルなクレープです。
私はこれが一番好きなんですよね~。
バターと砂糖の絶妙なブレンド具合がおいしくて。
チョコレートとかジャムとか他にも確かいくつか選べたはずですが。

これだけついて12ユーロ。
パリにしてはそこそこの値段ですかね。
量も適量でそこもGOOD
モンパルナスまでいければさらによし
ですけど、シテ島とかサンルイ島なんかにも
クレープリーはありますのでぜひ一度食してみてください。


今日のBGM
Stuck With You
Huey Lewis and The News

Power Of Loveのあと、勢いに乗って
ビルボードNO1になった曲。
もっといい曲たくさんあるんだけどな。
セールスには勢いは必須ね。
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。