氷 杏

暑い暑い暑い~!!

夏からいきなり冬になる、っていう話だったのに
まだ暑いじゃないですか。

もっとも23日から涼しくなるらしいけど、それもなんだか
にわかには信じがたい。

しかしまあそれなら夏にやり残したことをやっておくしかあるめえ。

ということで、かき氷を食べてみた。
今年初!であります。
食べたのは、氷杏。
飯田橋の名店 紀の善にて。

氷杏

最初の第一印象は
「ん?これは地味・・・この杏だけで氷食べられるのか??」
と不安になりましたが
ノンノン(←誰?)

ちゃんと氷の下に杏のシロップが隠れているのでそんな心配ご無用です。
下のほうに杏シロップが

最後のほうになるとしたにどんなシロップがかかっているかよくわかるかな。
最後のほうになるとよくわかる

もー、これ本当にすばらしいです!
甘いものがきらい、という人も食べるべし。
甘酸っぱい杏の味が本当に絶妙。

私もお酒を呑み始めてから甘いものってあまり食指が動かなく
なってきているのですがここの杏系甘味だけは別!
お近くにおよりの際にはぜひ足をお運びあれ。

今日のBGM
チャイコフスキー ピアノ協奏曲第一番 変ロ短調 第23番
群馬交響楽団 マルクスグロー

ピアノ協奏曲はなんだかんだいってある程度ボリュームのある
ピアノ演奏が求められます。だってやっぱへなへな弾いていたら
オケに飲まれてピアノが聞こえなくなっちゃうもんね。
かといってがなりたてるのも考え物なのでバランスが難しい。。。

ところで群馬ってすごくクラッシックが市民の中に浸透している
ところらしいですね。県民から愛される楽団っていいですよね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する