オペラ座

メジャーどころ紹介、つづいてはオペラ座です。
オペラ座はパリには2つありまして
オペラの上演はバスティーユの新オペラ座
バレーの上演はガルニエと称されているパリ オペラ駅
近くの昔ながらのオペラ座です。

もう新オペラ座が建ってから何年もたつはずなのに
まだなにやらガルニエのほうが人気がある気がするのは
気のせいか。

私が訪れたときはオペラ座はバカンスシーズンということで
休演中。
友人がオペラ座の中を見たことがない、ということだったので
中の見学に行ってみました。

地下から入って1階に入れます。
1階のバルコニー席から中身を見る形になります。

オペラ座で有名なのは天井画のシャガール
シャガール

ホールに入るまでの入り口も豪華だし
中も綺麗です

廊下のシャンデリアもきれいです。
シャンデリア

ま、もちろん見学だけで終ってもいんですけどね。
私はやっぱりガルニエで観客としてオペラなりバレエなり
みてほしいなあ、と思います。

ガルニエの場合、基本バレエの公演が多いから
オペラはどうも敷居が高い、という人はバレエをみてみるのが
よいかと。
バレエの場合はさほどクラッシク好きでなくてもバレリーナの
その華麗に踊る姿を見るだけでも退屈しないと思います。

実は私バレエをまともに見たのはここオペラ座が初でして。
それまではバレエってふにゃふにゃへなへな踊るってイメージが
あったんですね。
しかしそのイメージがココのバレエで一変!
特に男の人のその跳躍の勇ましさ、そして高さにびっくり。
オペラ座のバレリーナといえば世界の一流どころですからね。
音楽から、バレエからほんと、一流どころを堪能できました。

次訪れるときは見学ではなく観劇に、訪れたく思います。

今日のBGM
Dans le meme wagon
Marjorie Noël

なんかこれコマーシャルに使われてた気がするんだけど
気のせいかな?
古臭いのは否めないけどでも明るくかわいい曲
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する