スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御祓い

帰国後、当然ながら仕事に復帰。
休みに入る前からちょこちょこ職場でアクシデントはあったのですが
帰ってきたらさらに災い続発。

休み前に怪我をして休みに入った後輩の子の怪我の回復も
思わしくなかったり
さらに他の後輩も急な高熱で入院したり
入院まで至らずとも、帯状疱疹やら貧血やら
なんだかみんな満身創痍。

これはなんとかせねば。

まじめな話、体制の変更だとか、仕事の調整とかそういうことを
まずはするわけですが、なんかそういう当たり前なことをするだけじゃ
不安なの。

そう、こういうときこそ神頼み。

しかし、神頼みであっても、できるだけパワーをかけたくない。
なにかのことのついでにすませられるのがベストなんだけどな・・・

・・・という視点で選ばれた調布の深大寺。
この近所界隈ではそこそこ有名なところです。
「東京 厄払い」でググッたところ、ここも厄払いで
有名らしいことが発覚。
この近辺に用事があったので事のついでに立ち寄れる、土地の利便性と、
超有名どころではないので人もさほど多くはないだろうという思惑のもと
訪れてみました。

お寺までの道はこんな感じでなかなかなごめる感じ。
暑い日でしたけど、木陰を歩けるので風が涼しい。

寺までの道

お寺につくと目に付くのは恵比寿天と大黒天。
なんか縁起よさそうだからとりあえず写真とっておこうっと。

恵比寿天大黒天

境内。
そこそこ人がいました。
本堂

そして中ではなにやらお祓いがおこなわれておりました。
おおラッキー。
気持ち的には私も相乗り。お賽銭(10円)を投げ入れ
「これから無事に仕事を乗り切れますように。同僚の怪我が
直りますように。みなが健康でありますように」
と思いつく限りの願い事をとなえました。
大丈夫、神様はみなに平等。10円だからって差別したりしないわ・・・

と思ったものの、ま、せっかくきたんだし、と
お守りも購入

お守り

お守りを購入したとき、巫女さんから
「どうもご苦労様です」と声をかけられました。
ああそうか、ここまでおまいりをしたことへのねぎらいね。
確かに「お買い上げありがとうございます」よりは
この挨拶のほうが、正しい意味合いかもな、と思いました。

ということでかなりいいかげんな理由で訪れた深大寺ですが
いやいやなかなかあなどれないいいところでした。
お寺のまわりにはおいしそうなお蕎麦屋さんがたくさん。
時間がなくて食べられなかったけど、いつかここでまた
ざるそばなんぞ食べてみたいものです。

今日のBGM
Thorm in my side
Eurythmics

彼らの曲の中ではかなりかるーい雰囲気の
一曲。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。