スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安くおいしくすごすコツ

フランスは基本グルメの国。
ものすごい高級グルメを堪能することもできますが
安くてもそれなりにおいしく豊かな食生活を送れる国でもあります。

ま、えらそうに言ってますが
過去から現在に至るまで
ビストロではない、レストランで
食した経験といえば
ディジョンの Chapeau Rouge という
4つ星「ホテル」(3つ星レストランとは意味が違うのでお間違えなきよう)
のレストランのみ。
それもお値段はだいたい5000円くらいな
やつです。
いやそれでももう眼からうろこなおいしさでしたけどね。
もりつけもすばらしく、サービスもエクセレントでした。

結構な回数フランスに行っていて
それなりに社会人歴を重ねているはずなのに
そんなレベルの食事で終っているのもちょっともったいない話かも
ですが、逆に言えば貧乏な食事をしていても
あまり貧相な気持ちにならないんで
高級な食事をしたいという欲求にかられない、とも
いえるんではないかと思います(ややこじつけ?)

フランスに行った際のディナーで私がよくとる手は
惣菜&ディナーを自力で調達する手です。

オペラ近辺で宿をとっていた場合
大きな味方になるのは
ラファイエットに隣接しているモノプリ、
つまりスーパーのお惣菜です。
ワイナリーも隣接しているのでワインも調達できます。

とある日。
私は以下をラファイエットで調達しました。

まずはシャンパン
7ユーロ

シャンパン

なんでシャンパンかっていうと・・・
ワインオープナーを日本に忘れてしまったからであります。
シャンパンならオープナーなくてもあけられるんで。
ホテルに冷蔵庫があったので多少気は抜けるけど
何日か保存も利きました。

にんじんのサラダ

にんじんのサラダ。
1.3ユーロ。だいたい200円くらい弱。

ラタトゥイユ風マリネ
ラタトゥイル風

これも同じく200円くらい

パテも食べたい。
なんとこれは1ユーロなんですが
めちゃおいしかった!
田舎風パテとうさぎのパテ

パテ

うさぎなんて私食べられないわ!
という輩以外にはおすすめです。
だって150円しないんだよ!!
それで結構リッチな気分なディナーを味わえちゃいますからねえ。

これでフランスパンを適当なパン屋で買えば
全部で5ユーロ程度。

で、パンって結構腹持ちいいですし
シャンパンで腹がふくれたりもするんで
これでだいたい1.5日分のディナーになります。
いや本当に。無理してるわけでなく。

自分の体調にあわせて食べるものも選べるし
冷蔵庫があるホテルをチョイスできる場合には
フランスにおいては外で
惣菜を買ってきてホテルで食べる、という技は
かなりお安くでも相当においしいご飯を食べられる
技でございます。
おすすめです。

今日のBGM
This is Love
SMAP

前はスマップの悪口的な記事って絶対見当たらなかった
気がするのですが最近はちょこちょこ見かけるように
なりましたね。
彼らは相当に長くトップアイドルでいた気がするのですが
それでもやはりどこかで「トップ」は譲る日がくる、
ということなんでしょうか。
亡くなった友人の「いきがい」が彼らだったんだけど
彼女が存命だったらこの状況、どういったかなあ・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。