Le Manga boutique

トゥールで目の当たりにしたmanga ブーム。

それは
manga boutique

まさしくマンガショップ。

もうね。何から何まですごいカルチャーショックな店でしたよ。
ここ。

私がお店に入ったのは朝開店早々だったのですが
開店早々に満を持して入った感ありありの
なんというか・・・めらめらとオーラがたっている
感じのお客さんが数名、ショップを熱心に見回ってました。
並んでいるマンガやフィギュアも実に多彩。
たとえば、21世紀少年、だとか、ワンピース だとか
なら私もまあわかるんですけど
私からすると見たことも聴いたこともないような本やら
キャラやらが盛りだくさんでした。

一人の女の子がレジ近くで「△△×?*(わからん)
を買いたいんですけど」と店員に尋ね
店員が
「ああ今日入荷のものですね(リストを見る)
・・ああはい、こちらでございます」などと
やりとりしていたので、レジ近くによってみると
近々販売の漫画リストがずらり。
1月1冊とかそんなペースではなく、日に2~3冊新作が出ている
様子がリストから察せられました。

さらにすごいびっくりしたのは
日本のお菓子、それもグリコとか明治製菓とか市井のお菓子が
ですね、ウィンドーに大事そうに飾れていて結構なお値段(すごく
小さな袋入りお菓子が4ユーロぐらいで売られていました)
しているじゃないですか。
なんかのキャラ入りのものもありましたけど
ほんとーに普通のお菓子も多々。
ホテルにおいてある「味好み」結構いい値段で売れたんでは?
とよからぬ思いまで頭をかすめてしまいました。

ここまでめくるめく空間、写真に残したい思いにかられまして
店員に写真をとってよいか聞いてみたのですが
「店の外はいいけど中はだめです」ときっぱり。
まあ著作権やら肖像権やらもからみますからね。

ということで外でかろうじてとったのが冒頭の写真であります。

で、ウィンドーの中で私の眼を釘付けにしたのが

日仏手帳

この日仏手帳。

あまりに気になったので、中身を見せてもらいました。

いやすごかったですよ・・・。

日本の祝日とフランスの祝日両方のっているのみならず
のだめカンタービレやら、ワンピースやらあらゆるキャラクターが
手帳内で踊り、さらに手帳の後ろには
秋葉原MAP と まんだらけ支店一覧が

これ本当に日本の漫画が好きな人にはたまらん手帳だと思います。
なかなかなクオリティー。
今思えば話の種に買っとけばよかった・・・

トゥールだけでなくレンヌでも同じような店がありました。
ということはパリをやいや、ということだと思うのですが
パリでは発見できなかったんだよな。
地方にあってパリにはないなんてことはないと思うので
ただ単に私が発見できなかっただけだと思うんだけど。

いやいやいずれにせよ驚きでした。

今日のBGM
The One
Elton John

ピアノが印象的。
でもエルトンにしては凡庸・・かなあ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する