Le Manga

ブームどころか、外来語を入れるのにえらく厳しい、フランスにおいて
フランス語として、男性名詞の冠詞もついた形で単語になってしまったのが
Manga

単語になった証拠にですね。
フランス語の辞書に漫画と漫画家がちゃんとのっているんですよ。
それもどでかい辞書ではなく、ミニ辞書に。
(日本で買うとえらく高いのでフランスで買っちゃいました。6.9
ユーロ。700円くらいですかね。日仏のクラスメートにうらやまし
がられました。クラスメートの分も買ってあげればよかった・・・)

ということで証拠データ。
ラルースミニ辞書に載ってます。

Le manga

Manga 1.日本のサイエンスフィクションを描いたアニメ
2.アニメ総称

mangaka 漫画の作者 もしくは デザイナー

ようはmangaとは漫画のみならずアニメのことも総称しているみたいですね。
つまりは宮崎駿も漫画家だし、藤子不二雄も漫画家ってことですね。
(いまいちたとえが古くてすみません)

日本の感覚で言ったら日本語がそのまま外国語として定着してしまうことって
別にどってことない話かもしれませんが
フランスにおいては大変なことなんですよ。

私がフランス滞在中、なんだかしょっちゅう流れていた
ゼリーのCMがあるんですがそこで
Mr Zerry est funny と歌い上げるCMがあるんですね。
そうすると、Funny と歌った瞬間に、そのフランス語訳が
ぱぱっと画面下に出てくるんですよ。
英語をそのまま曖昧にフランス語のように思われたら
たまらんわ、ってことなんでしょうね。

まあ話がそれましたが、そんなフランスにあって
フランス語化されたManga

その盛り上がりを私はトゥールで目のあたりにしたのでした。

続く・・

今日のBGM
Don't Let The Sun Go Down On Me
Elton John

私の中ではこの曲、ジョージマイケルとエルトン
2人のデュエットのほうが印象的です。
いずれにせよ、感動的なよい曲です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する