Brasserie  excelsior

さてナンシーについたのは朝11時ごろ。
ナンシー派美術館を見たら、さて、お腹がすいてきた。

あまり昼にお金をかけるつもりはなかったので
どこか適当なカフェでクロックムッシューでも食べるかな
と思ったのですがそんなものを出してくれそうなカフェはなし。
いや、本当はあるんでしょうけどバカンスでその手のカフェは
クローズ状態。

さてどうしよう。
駅でパンでも買ってそこら辺で食べるか。
でもそうするとトイレが困るよなあ。

と目に入ったのはここエクセルシオール。

エクセルシオール

前菜・主菜で22ユーロ(2300円くらいかね)って・・・
うーん正直想定外に高い。
でもここって確か室内がアールヌーボー調できれいなんだよな。
確か・・。
よし、もういいよ、室内見学も含めてここで食べてやれ!
・・となぜかやぶれかぶれ感ありありで、入店。

実際はそんなやけくそ気分で入るようなお店ではないのよ。
ナンシーにきたらまずはやはりここで食べるでしょう、という
人もすごく多い有名なお店です。

看板のマークにあるようにここはFLOグループのお店。
一時期表参道とか横浜にもありましたよね。
・・・入ったことないけど。

ということで、まずは

ブラッスリなんだからビール

ブラッスリーだからビール。
ブラッスリーとは平たくかつ乱暴に翻訳しちゃうと
ビヤホールってことなんだわさ。
もっとも日本のビヤホールよりももっとレストランに近いですけどね。

昼間から飲んでいてもフランスではとやかく言われません。
だって勉強する場のアリアンスフランセーズにすら
ビールとワイン売ってるぐらいのお国柄ですからね。
ビールなんて水ですよ、水。
(まあ、もっとも、アリアンスフランセーズは外国人の集まりですし
だーれもアルコールを昼間からかっくらっている連中はいませんでしたがね)

前菜は小エビのサラダを選びました

小エビのサラダ


うんエビとオレンジってあうよ!おいしい。
それにフランスにしては適正な量だ。よしよし

しかし、主品は

シュークルート

どどーん。
シュークルート。

味はすごくおいしかったですけど
なんか食べても食べてもまだなおソーセージやら
キャベツやらが出てくる感じでした

「デザートはいかがいたしますか?」という給仕の言葉に
力なく「結構です・・・」とつぶやく私。

ああ、お腹いっぱい・・
動けない・・
ううっ・・

私、一般日本人女性の中においては相当食べるほうですが
それでも応えまして、この日は夕食はぬきでねてしまいました
そういう意味でいいますと、2食分で22ユーロともいえますな。

ちなみに室内は本当に豪華できれいでした。

店内

雰囲気あるあかり

写真から察せられるかと思いますが
店内の様子は華やかですけど
全然きどってなくて気軽に入れます。
味もそこそこおいしいし、
観光客から地元のお客様まで人がぎっしりなのも
なんかわかる気もしました。

人のブログをみていたら朝食などは安いみたい。
5ユーロ。これはなかなかリーズナブル。
ナンシーに泊まるなら朝ここでご飯を食べるという選択肢
もありかもです。

今日のBGM
True Love
Elton John & Kiki Dee

一時期結婚式のお色直しあとの曲で
よくかかっていたような。
あまーく綺麗なサウンド。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する