フランスでびっくりしたこと

というお題を授業のちょっとした肩慣らしで先生から話題がでたのですが休み時間もその話題で盛り上がりました。まず盛り上がったのはタバコ。街中のいたるところでタバコを吸っている人がいるのはびっくりだ、とオーストラリアン。あらそう、法律でいろいろ言ってるけどきっちり守るなんて無理無理、とスパニッシュ。タバコ話題で盛り上がったところでアジア代表としてちょっと言ってみた。多分共感されないよな、と思いながら。
「あのぉ、これ日本人にとって、ってことなんだけど。私はフランスのレストランの量の多さにびっくりしました」
「え?量?量って?」(アメリカン&イタリアン&エスパニヨル)「いや、フランスのレストランの一人前って日本のレストランだったら二人前ぐらいなのよ」「ええ?だって私寿司食べたけど寿司お腹一杯になるよ」「どこで寿司食べたの?」「フランス」「あちこちにあるファーストフードの?」「そうそうあれあれ」「あれはちょっと。。日本の寿司とは違うのよ。日本のちゃんとした寿司はもっとお米の量が少ないの」ああ、やっぱこの感覚はアジアンじゃないとわからんかなあと諦めかけたその時、思わぬ伏兵が。
「そうよ。フランス人は食べ過ぎよ」
おおっ、その声は誰だ?ん?ブラジル?「フランス人はたくさん食べてると思うわ。いや量の問題というより、私が言いたいのは食べてるのになんで太らないの?ブラジルは同じだけ食べてるけどその分みんな太ってるのよ」(あくまで個人の感想です)
「そうね、確かに。」おっ、イタリアン参戦。
「うーん。まあ確かにスタイルに関しての意識は高いかもね。そのせいじゃない?」と先生。
「それだけとは思えない。何かあるわよ、絶対」(ブラジリアン強調)
意識の問題ではないと私も思うんだよね~。だって確かにすんごい華奢な老婦人がペロッと凄いボリューミーなフルコースを平らげたりしてるもんなあ。
ま、とにかくフランスのレストランはどこも驚くべき量です。
今日のBGM
孤独な旅人
エレファントカシマシ
私もいまんとこ一人旅な訳だし孤独って奴なのかもしれませんが、あまり寂しい気持ちにはなってないかなあ。この曲みたいにタイトルほどには暗くないのと同じかも?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する