ホワイト餃子

花火大会の影の主役。

それは

ホワイト餃子

ホワイト餃子。

本店は千葉の野田にあるらしく、あちこち支店があるらしいです。
花火大会にきてくれた友人が学生時代によく食していたらしく
とりよせてくれました。

前々から食べたいなあと思っていたのですが
これ作り方が変わっているのです。

普通餃子って蒸し焼きにしますよね?
これは揚げ蒸し焼きなのだ。

最初ネットで焼き方を予習したら、お湯の中に油を入れる
というどう考えてもとてつもなくデンジャラスな焼き方をする模様。
ひょお、そんな危険なことを家でやってよいのか?

と超不安になったのですが、友人は何回か焼いたことがあるので
大丈夫、とうけあってくれまして、焼くのは彼女にまかせました。

まずは
凍ったまま餃子をフライパンにのせます

凍ったまま入れる

火を入れる前に油を入れ、さらに湯を入れて8分蒸します

蒸したらひたひたになるくらい油をそそぎます

油を入れる

お湯と油が入り混じってなんか白濁した感じに。
このまま焼いてお湯が蒸発してきたら出来上がり。

普通の餃子よりも皮が厚めで結構ボリューミー。
皮のもちもち感が特徴的でとてもおいしゅうございました。

焼き方的にはかなり手間もかかりぜいたくなので
こういうちょっとした宴会のときの盛り上げによろしいかと思います。

ということで長年の夢がかなって大満足でありました。

今日のBGM
Suite Bergamasque 月の光(ドビュッシー)
Monique Haas

花火の陰に隠れつつ月も昨日輝いていたはず。
ただ稲光もすごかったからなあ。
実は夜空は雲がかかりまくっていたのかもわかりません。
スポンサーサイト

テーマ : お取り寄せグルメ - ジャンル : グルメ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する