スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぞの噴水

梅田でお寿司を食べた後、ややがっかり感をぬぐえないまま
とぼとぼ難波に戻ろうとしていたそんなとき
私の目の前にこのような仰々しい噴水があらわれました。

なぞの噴水

さすが大阪。
いちいちやることが大仰。
こうでなくちゃきた甲斐ないぞ。

地元の皆さんは普通に待ち合わせに使っていらっしゃるようでした。
まあ待ち合わせには広いし、いいかもね。

今日のBGM
Etude No.23 In A Minor, Op.25-11 "Winter Wind"
Adam Harasiewicz
確かにひどく冷たく、激しくふきすさぶ様子が目に浮かぶけど
冬の暴風は、こんな美しくはない気がするけど
ショパンの手にかかればこんな具合です。
本当にピアノの高音部をこんなに美しくかける
作曲家はいないと思います。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。