オグリキャップ死す

まさかね、さすがにね、勝たないよね。
でも一応買っておこうかな、せっかく競馬場まできたんだしさ。

そう思って買った、オグリキャップラストランの有馬記念。
だってその前のジャパンカップとかさんざんだったもの。
でも、勝とうが勝つまいがなんかね、見捨てられない、
注目しないわけにはいかない、そんな魅力のある馬が
オグリキャップ。

確か、ラストランでは1番人気ではなかったのよね。
なのに、オグリキャップが1着できたときは
観衆みんなが感動してました。
競馬場はオグリコールで包まれましたけど
あそこで叫んでいた人、結構負けている人も多かった
はずなのです。
それなのにみんな、すったお金のことなんか忘れて
叫んでましたからね。あれはなんなんだろう?

別に格段好きな馬だったわけでもないから
引退してからは特に注目もしてなかったんだけど
死んだ、というニュースにはやっぱりびっくりしちゃうし
寂しいな、という気がします。
こんな風に感じてる人、多いんだろうなあ。

今日のBGM
ショパン: ピアノ・ソナタ第3番, ロ短調,
Op. 58 - 4. フィナーレ : プレスト・マ・ノン・タント
Stanislav Bunin

今日のテーマにふさわしい1曲かな、と思い選んでみましたよ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する