プリティリーグ

プリティリーグ

もうもうかれこれ20年近く前の作品。
ちょっと目にとまったので何の気なしに見てみたのですが。

すばらしい
これは見るべしな作品ですよ。

がんばれベアーズ的な野球の面白さ、
戦争中で夫を兵隊に出しながら、でも自分の好きなものに
かっこ悪く取り組むその姿勢、
最初は好奇の目にさらされながらもその懸命な姿勢で
ファンを圧倒していくそのプロセスは痛快です。

そして、老後、女性プロ野球が殿堂入りした際にとりおこなわれた
ちょっとした同窓会の様子に、もう涙がとまりませんでした。

この映画の素晴らしさは
途中で戦線を離脱しようとする主人公と監督の対話にぎゅっと
つまっている、そんな気がします。

炎天下の中、こんな苦しいこと、もうやってられない、という
主人公に監督はこんな趣旨のことを叫ぶのです。
「ああそうさ、辛いさ。楽だったらみんなやってるさ。
辛くて苦しいから俺らがやってるんだろうが」
そう、好きで、かつ、もっと高みを目指したい、という挑戦欲が
あるから辛いけど取り組むのよね。
それは別にこの野球の主人公でなくても同じ。

ちなみに。
もともとこの映画を見てみようかな、と思ったのは
マドンナが出ていて、確かこの映画のマドンナはえらく
評判がよかった記憶があったからなのですが
マドンナ、すごくいいですよ~。
マドンナの演技も映画の見所のひとつです。

今日のBGM
LOVE RAIN~恋の雨~
久保田利伸

話題のキムタクドラマの主題歌。
うーん、なんかねえ。
私は彼の初期の頃のバラードが好きだったんだけどな。
スポンサーサイト

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する