神戸ホテルオークラ

海で気持ちは晴れ晴れ・・・
なのですが

しょせん私は都会のもやしっ子
(子って歳でもないけどさ)

地べたではなく、ソファーにすわりたくなりました。
それも座り心地のよいソファーに。

ということで向かったのはホテルオークラ神戸

ホテルオークラ

メリケンパーク内でもひときわよく目だつこの名門ホテルで
まったりするべく向かいました。

ホテルに入ってびっくり!
慣れ親しんだ虎ノ門のオークラとインテリアの雰囲気がうりふたつ。
そりゃ同じオークラだもの、当たり前じゃないか、といわれる方も
いらっしゃるかもですが、いやいや、同じ系列だからといって
同じ雰囲気とは限らないわけで。

なんかいっきになごみました。

このままロビーでうだうだしていてもよかったのだけど
まあそれもね、ちょっとコーヒーも飲みたいしな・・・
とおそるおそるコーヒーショップをのぞいてみたら

え?ケーキセット1050円
え?ホテルなのに?

それならコーヒーといわずケーキも食べちゃうよ
(・・・あんなに食べたのに・・・)

というわけで

ケーキセット

ケーキも食べちゃいました

大変おいしかったです。

そしてなにより、サービスがすばらしい。
押し付けがましくなく、でも教えてほしいことは
ちゃんと教えてくれて、サービスの間合いも実に絶妙。

東京のオークラはやや、高慢なところが鼻につかないでも
ないのですが(すみませんね、生意気言って)
神戸のオークラは気取りすぎず、でもなれなれしすぎず
そのあたりのさじ加減もすばらしいな、と思いました。

えらそうに書いてますが、
ええと、そのお、オークラではあくまでお茶を飲んだだけです。
次はぜひ泊まってみたいな、なんて思いました。

今日のBGM
交響曲第2番ニ長調 作品36 第1楽章 Adagio molto- Allegro con brio
コロンビアシンフォニーオーケストラ

朝通勤途中でこれ聴いていたらなんか、一日
頭の中にバイオリンの音色が響いているような
錯覚に陥りました。
クラッシックを聴くとときにそういう錯覚に陥る
ことしばし。モーツアルトとベートーベンの
交響曲はとくに。
名曲は頭に残りやすいってことなのかなあ?
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する