スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

束の間の石林

香格里拉から、昆明を経由し、アモイには当日15時過ぎに着く予定でした。

ところが、香格里拉発の飛行機の出発が1時間以上遅れてしまい、当初昆明で乗るはずの
飛行機には乗れなくなってしまいました。
次のアモイ行きの飛行機まで3時間近く。
空港でひまつぶしをするのもなんだし

「じゃあ石林まで行くか」

誰とはなしに、こんなちょっと無謀な案で、一団一致団結し
タクシーに乗り込んだのでした。

タクシーに揺られること1時間弱。

あっ、なんかそれっぽい景色が見えてきた

なんかそれっぽいじゃん


おおっ、着いた

おっ、着いた

高速からさらに5分ほど進んだところに公園がありまして、
入場料を払って自由に歩く算段となっております。


石林1

石林2

ご覧の通り大変見ごたえのある景観です。

しかし。飛行機の時間もありますのでね。
石林を見たのは実を言いますと正味15分程度・・・。
でも生で見る、見ないじゃ大違いですよ。
見られてよかったです。

ただね。

世界遺産に指定されるまでは、弟曰く実に閑散としていたらしいのです、
この公園。

しかし今では

まあしょうがないんですけど

こんな「いかにも」のバスが公園内を走り回り、
けたたましい音楽があちこち流れ。

お願いだから静かに見させてくれよ・・・。

「もう本当にすぐうるさくしちゃうんだよな」
と弟が呟いてましたけど、そのあまりの騒々しさに逆に
感心してしまうぐらいのにぎにぎしさでした。

今日のBGM
Dominique Py
Stephane

ハスキーでかなり個性的な声ですが
サウンドはかなり平凡。
この個性があればもっとすごい音楽できそうなのになあ。
スポンサーサイト

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。