佐藤多佳子 スローモーション

「佐藤多佳子の本はいいんだよね。ひきこまれるんだよね」
と会社の先輩から聞いて以来
いつか読もうと思っていましたが、
機会がないまま今回初めてやっと作品を読むことができました。
日常のなんということないシーンの背景にある
いろんな気持ちをこんなにさりげなく、でも細かく繊細に描かれてるのが衝撃でした。
他の作品も読んでみようと思っています。

今日のBGM
サヨナラは雨の日
SPEED
昨日は十代じゃなきゃ歌えない煌めきについて語ってみましたが
この作品は逆にまだ歌うには早過ぎて歌が浮いちゃってる気がします。
それも味のうち?
スポンサーサイト
コメント

No title

こんばんは。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

No title

コメントありがとうございました。
すごくいろいろな本を読んでいらしてびっくりです。
またこちらにもあそびにいらしていただけたらうれしいです。

No title

トラックバックが未到着でした。
お手数ですが再トラックバックしてくださいますか?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スローモーション 佐藤多佳子

柿本千佐、女子高の1年生。22歳のニイちゃんは元不良で無職。 最近、同級生・及川周子が気になってしかたがない。 及川周子の動作が遅...