コーストグリル

ハワイ島では基本ホテルでまったり滞在、を基本としてました。
私はペーパードライバー、同行の母は普段運転はするものの、左右真逆のハワイで運転するのは
不安あり、ということもホテル滞在時間を長くする要因でした。

が、1週間くらいの滞在なら特に問題なし、ですね。
売店でのサラダとサンドイッチ、プールサイドのカフェ、そしてこれからご紹介する
コーストグリル、で事足りました。

コーストグリル、はハプナビーチのメインダイニングです。
2回ほど食しましたが(他はツアーのディナーや、プールサイドのサンドイッチその他
ですませました)ラインナップは以下

コーストグリル3


グリーンサラダ 12ドル
(こちら2人でシェアした後の画像なり)

コーストグリル1

カニコロッケ風、マンゴとカフィアライムリフレッシュ、マスタードアイオリソース 16ドル
(こちらもシェア後の画像)
コーストグリル4

牡蠣のグラタン風 19ドル こちらはシェア前の画像です

コーストグリル5

カウアイシュリンプのグリル アボガドソース  こちらはシェア後の画像 19ドル

コーストグリル2

ダックのリゾット 12ドル シェア前の画像なり
チーズ濃厚、で見た目よりがっつりなおあじ

まあ激安、ではないですけど、なんとなく日本のちょっと気取った店と同じくらいの単価、かな。
どれもとてもおいしく、私の数少ないアメリカ食体験上結構な上位に位置する味でした。

味もだけど、やっぱり海のさざ波の音を聞きながら、星がちょっとずつ瞬きだす瞬間をみながらの
ディナーは最高の贅沢。
環境が味をさらにおいしくしている、のは間違いないかと思います。

今日のBGM
We're not here for a long time
Huey Lewis and The News




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する