Paris haute couture

三菱一号館美術館で開催中のこちらの展覧会に行ってきました。


中は原則撮影禁止ですが一部屋だけ撮影OKなところがあります。
ドレスや


ファッション画



ここに紹介しているドレスは1930年代の作品ですが今だって華やかなアクセサリーを加えて、女優さんでも着てたらそんな昔のものになんか見えないかも。そういう意味ではドレスだっていいものは親子で大事に継いでいっても本来はいいものなのかもしれません。

この展覧会では華やかなドレスをたくさん見られますが私の中で印象に残ったのはバレンシアガとディオール。シンプルだけど華やかで存在感があって仕立てのよさもよくわかる。これこそhaute Couture
直訳すると高品質な縫製物、ですけどまさにその言葉どおり。洋服だけど芸術品です。

おしゃれにまったく興味なし、という輩以外はみな、広くあまねく楽しめる会だと思います。

今日のBGM
Good morning schoolgirl
Huey Lewis and the News
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する