きっと、星のせいじゃない。

きっと星のせいじゃない

昨日に続きこちらもかなりおすすめの映画。
偶然にも2つの映画は「死」が重要なモチーフになっていますが
この映画は見る人の解釈により違ってくるだろうとはいえ
人が人を愛する美しさというテーマなくしてはなりたたない
そんな映画になっています。

主人公のカップルのお互いに向ける視線が
なんとも10代らしくまぶしく初々しく
しかし愛を育むにつれ、あたたかく
変わっていく様子も
2人のLINE(がアメリカにあるのかわからん。
もしかしたらショートメールかもしれないけど)
上のやりとりも、お気に入りの場所をただ
ただ歩く様子もすべて愛にあふれきっています。

いろいろなシーンが
現実離れしているといえば現実離れしていますので
リアリティを求めるむきにはお勧めしませんが
冷え切った心を温めたいむきにはお勧めです。

スノーマジックファンタジー
SEKAI NO OWARI
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する