アンスバタ 海

先に書いたように、今回のニューカレドニアのテーマは
「島だけどインドア」

この夏とにかく忙しすぎて、目の前のことにひたすら追われる毎日でした。
手帳を使用せずに仕事をしたのは新入社員の研修以来はじめてだったかも。
手帳なんかに書き留めていられるようなタスク量じゃなくて、とにかく目の前にあるメール
かかってくる電話、話しかけられる質問や相談、をひたすらひたすら消化していって
どーしてもほかの人に引き取ってもらうとか時間をおいて
確認する、というものはファイルにがさっと入れて毎日確認する、というそんな毎日。

新聞はただ仕事に関係する部分だけ切り取って確認、そのほか世の中の動きはネットで
TVはもちろん見ていないし、本もろくによめない。何かをじっくり考えるひまもない。

そんな毎日だったので、頭をからっぽにして、日々の仕事や生活と関係するよなしないよな
本をひたすらきれいな景色を見ながら読んで、あとはだらだらお散歩する
という、無の生活をしてみたかったのです。
別に本はどこでも読めるっちゃ読めるけど、ふっと目にした時に自然を目にしたかったんですね。
都会はもう会社で十分。

ということでほぼ眺めているだけで終わっていたヌメアの海の景色の数々です。
そのほか離島の海のほうがさらにきれいでしょうけど、私には十二分に癒される美しさ。
景色をぼーっとみて、本を読んでまた景色をみる。
このサンドイッチで言い尽くされた表現だけど、命の洗濯、ができたのでした。
皆様にもこの景色をおすそわけ。

アンスバタの海1

アンスバタの海2

アンスバタの海3


アンスバタの海4

今日のBGM
表裏一体
ゆず






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する