本の使い方

本の使い方
ライフネット生命会長である出口氏がこれまで読んだ本をもとに、どう本を楽しむか
どう本から学ぶか、を書き綴っている本です。

私も本は好き、ではありますが、書評を書けるだけの読書量を誇る方のお話をお伺いすると
私の本好きなんて、しょせんまやかし、本を日常的に読んでいるというレベルにすぎないなあと
思いいたります。出口氏は週に2~3冊、生涯にいたって1万冊本をお読みになっているようですが
私は週に1冊読むかどうか、だからなあ。。

ただ、あ、私と同じ!とうれしくなったのはほんの選び方。
タイトルから気になる本を5ページ読んで面白そうなら読み続けてみる。
たいていは5ページ読んで面白ければ、だいたい読んで退屈することは
ない、とあったのにはある意味びっくり。私の本の選び方とまったく
同じだからです。やはり本が好きといっても、自分に合う、合わないは
やっぱりあって、それを見極めるには一定本を読み進めないと
わからないってことなんだと思います。

なお本好きな方はたいてい、歴史好き、ですね。
同じ事実でも著者により見えてくる課題が違ってくるのは
本好きにはたまらないのかも。
私も遅ればせながら、日本史関連の本、特に近現代史中心に
ちょいちょい読み始めましたが、知っていたつもりのことを知らなかった
さまざまな事実を知りえるだけで結構面白い。
大人になっても「知らなかったことを知る」喜びを本を通じて知ることが
できるってすごいことだなあと思う今日この頃です。

今日のBGM
White Christmas
Bing Crosby

街中もクリスマスムード満点になってきて
この曲が似合う風情になってきました




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する