スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天道

佐藤愛子さんのエッセイ集。50代、60代と歳を重ねるごとのエッセイがまとまっていて歳を追うごとにますます意気軒昂になっている愛子先生と、どんなに憤怒しても一向に変わらない社会に脱力したいる愛子先生、両方を伺いしることができます。また今までになかった楽しみ方としては、50代の先生のエッセイにそうそうわかる、わかると共感しちゃう面白さを感じることができる点かな。先生が宝塚を観劇してる様の
回はさすがの筆力です。

佐藤愛子さんのエッセイは、読み終わるとこんな人が近くにいたらやっかいだけどなんだかすっきりするなあという清々しさなのですが今回特に膝を打ったのは整形美人に対する先生のお叱り。ただただ若いのがいいわけじゃなくその歳なりの若々しさを保つことこそ真の美しさ、という一項。
私は前々から美魔女という言葉が気持ち悪くてしょうがなかったのです。若さの他に勝負することはないのか、といいたくなっちゃうんですよ。若いだけが勝負たら本当の若さに勝るものはないわけで。歳なりの思考の深さとか配慮とかそういうのがあっての若さじゃないとただの⭕️⭕️じゃないかと前々から思っていただけに美魔女ブームに沸く以前からビシッとそこをご指摘いただいている愛子先生に改めて敬服したのでありました。

今日のBGM
Doing it for my baby
Huey Lewis and The Brws
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。