清洲会議

ずっと見たかったこの映画。旅行の飛行機の中ではありますがやっと、見られました。

ずっとヒットを飛ばし続けている三谷氏ですがここ直近の三作はどうも私の中では相容れず。作り込み過ぎな感がどうにもこうにもぬぐえず、どうにも消化不良だったのですが、これは⭕️

歴史好きからすればやり過ぎな感はあるかもですが、三谷さん独特の人間観察が歴史上の人物を通してリアルに浮かび上がってきましたし、登場人物を通した役者の人格まで、まざまざと描かれていてそういう意味では役者にとってはうれしくも恐ろしい作品かもしれません。

わたしがこのえいがで気になったのは伊勢谷友介さんと剛力綾芽さん。伊勢谷さんはいかにも、な役回りを賢く演じていらっしゃいましたし、剛力さんは何も考えてあないようでいて人の行動を冷静に見て自分の行く末を案じる様子が厳しい芸能界を生き抜く彼女と重なりなかなかの見応え。
三谷さんの場合あて書きがほとんどなのでこの人がこんな活躍をするなんてという驚きは逆にあまりないのですがこの2人は三谷さんの作品に2人が出ているという驚きいじよの何かを残してくれた気がします。

今日のBGM
Hip to be square
Huey Lewis and The News
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する