スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の命日

姪が1歳を迎えた、ということは
大事な会社の先輩の命日をむかえたということになります。
もう本当にびっくり、なのですが、姪っ子の誕生日は私の
尊敬してやまない先輩の命日なのです。
(ちなみにそれは私にピアノの手ほどきをしてくれた叔母の結婚
記念日だったりもする。。。輪廻ってあるのかな、ってちょっと思ってしまう
エピソード・・・)

今日友人のお墓参りに行ってきました。
お墓の前で友人といろいろ気になっているいろんなことを
話してきました。
なんか、かたくなに考えすぎて、おかしくなってる私の心を先輩が
お墓の前から諭してくれたような気がしました。

科学的に考えればそんなことありえないんですけどね
でも尊敬する先輩の前にたつと自分の気持ちがすっと、整理されたのは本当で。
別にビジネスじゃないんだし、人知を超えたことがあってもいいんだと思うの。
そのために墓地ってあるんじゃないかと。

先輩がなくなってもう7年。
ちっとも何も変わらずにどたばたしているおのれを毎年省みるのが
恒例になっています。

今日のBGM
Sean It ALL
Jake Bugg






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。