スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤田の教会

ランスでもうひとつ見るべきは、フジタの礼拝堂です。

藤田の教会

ご覧のとおり小さな教会。
それと知らなければ通り過ぎてしまいそうな小さな教会です。

しかし中にはフジタのすばらしいフレスコ画があるのです。
これは独特で、実にすばらしい

なぜなのかわかりませんが、寒い季節は教会は閉じられていて
5月日本でいうGWにオープンなのです。
私が訪れたのは久々の再オープンのとき。

ランス美術館でさんざんフジタの絵葉書を買って
あらフジタが好きなのね、と声をかけてくれた学芸員さんが
私と母を温かく出迎えてくれ、フジタの妻やフジタの自画像が
どこにあたるのか、を教えてくれたりなんかしました。

おどろおどろしいといえばおどろおどろしいのですが
でも気味悪くはない、
明るくはないけど暗くもない
不思議な気持ちになるフレスコ画。

ランスを旅するまでさほどフジタの絵は好きではなかったのですが
彼が最後の地に選んだらランスで彼の絵を見てからは
すっかり彼の絵に惹かれてしまった私がいます。

今日のBGM
Honesty
Billy Joel





スポンサーサイト

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。