スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン国立バレエ

ここのところ、とにかく急にどたばた走り回らなければならないことが
多く、飲み会もいくつか不義理をし・・・ま、飲み会ならまあまだ
いいんですが、仕事も会議をドタキャンするなどさんざんです。

というわけで、こちらも、チケットをどぶに捨てる覚悟でおりました。
当初予定的にはまあ行くのは無理だわな、と思ってましたが
いろんな予定が突然変わったので、行けることになりました。


スペインバレエ

スペイン国立バレエ団。
バレエ、といってもクラシックバレエではなく、フラメンコベースのバレエ。
1部2部とわかれていましたが1部は、素人目には完璧にフラメンコ。
2部はややバレエ的な要素も垣間見えましたが音楽から振付からベースはしっかり
フラメンコ。

本格的なフラメンコを見たのはこれがはじめてでしたが
いやあすごいね。迫力。
女の人よりも男の人の迫力にびっくり。
体全体が打楽器でありながら、でも動きも雄々しく美しい。
体全体が打楽器、といっても、上半身はぴくりとも動かない(ようにみえます)
とにかく人間ってこんなに早く足踏みできるのね、とびっくりするくらいの速さと
力強さでリズムを刻んでいきます。音楽とリズムも振付もあっていて実にかっこいい。

佐藤尚之さんがフェイスブックで見ているだけで筋肉痛になりそうだ、とおっしゃっていました
けど、プロの人はうまいこというな、ほんとすごい運動量。

さほどフラメンコを知らない素人の私からするとやや単調なような気もしてしまいましたが
でも迫力。
普通のクラッシックバレエだと公演時間って3時間はゆうにかかりますが
体力勝負のこのバレエ、前半45分、休憩はさんで後半45分とえらくコンパクト。
でも・・・そりゃそうだよ、これ以上は無理だね、と思いました。

ところで。
バレエやオペラの幕間はワインと決まって(?)いますが
ここの公演では、スペイン生ハムをきってくれるというメニューがありました。
500円で結構なボリューム

生ハムを切ってくれます

幕間のワインはいいつまみがないのがたまに傷(まあ居酒屋じゃないんで
そりゃそうなんだが)なので今回はうれしかったなあ

と最後はなぜか食べ物の話題で締め。

今日のBGM
Nice and Easy
Frank Sinatra



スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。