成巽閣のひな人形展

兼六園とは別料金、になりますので訪れる人はややまばらな気もしましたが、前田家の贅沢な
くらしを垣間見れる成巽閣にも足をのばしました。
3月だったんで、こんな素敵な催しもやってました


雛人形展

当時使われていたひな人形とそのお道具を絶賛公開中、でした。

いやあもうお道具が多すぎる、細かすぎる、そして美しすぎる。
しかも、すごいのは決して派手ではないこと。
品よく、出しゃばっていないけど、これは・・・いやらしい言い方だけど
お金かかってるよね、というのがひしひし感じられちゃう。

家もふすまなどがもうすごく凝っていて。
隠れたところに、こだわりがあり、美があることに
ただただ息をのむお屋敷でした。

今日のBGM
Believe
Cher
スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する