金沢21世紀美術館

さてあちこち旅行した時のネタがたまっていますので小出しに出してまいります。
3月(いつのことだよって感じですが)に金沢にちょこっと行ってましたので
そのネタをば。

まず最初は金沢21世紀美術館です。
金沢21世紀美術館1

あまり金沢らしからぬ、現代アートの美術館。
らしからぬ、だけど、らしいともいえるのかな。
金沢ってなにせ、美意識が高いとこだと思うのです。
そういうとこに、こういうこだわりの美術館が建つのは
もしかしたら必然なのかも

私は正直さほど、現代アートは好きではありません。
だってなんかどれもこれもひねてる気がしちゃって。
普通に表現すればいいのに、って私などのような
単純&保守的人間は思っちゃうんですね。

だもんで、おそらく現代アートをもっとも堪能しやすいであろう
東京にいながら、現代アートの美術展はさほど足を運びません。
でもせっかく、金沢まで来たのなら行ってみますかと足を運びました。

建物もなかなか手がこんでいて、素敵
金沢21世紀美術館4

中の休憩スペースも華やかでいいじゃないですか
金沢21世紀美術館5

れっきとした展示物なのですが、外からはこんな不思議な景色が見られます。
まるでプールの中に人がいるみたいなんだけど、もちろんそんなことはないわけで。

金沢21世紀美術館3

展示物は、常設と、イベント出し物とありまして、常設のほうはまーったく記憶に残っていない
のだけど、イベントであった地元の大学生の元気な展示物がなかなかよかったし
ヤドリギを音符になぞらえて、えんえんとビデオを流ツェ・テンメイのヤドリギ楽譜が
ツボだったな。ヤドリギの巣って、確かに芸術的に丸いけど、それを、楽譜に見立てるって
思いつきそうで思いつかないアイディア。素敵!

あと美術館の片隅で、何と雑誌オリーブの展覧会やってまして。
いや~、懐かしい!
オリーブにのってるコーディネートは、何の参考にもならなかったけど
(いくらなんでも突飛すぎ)のってるおしゃれな文房具とか
食い入るように見てたっけ。
また、東京近辺のモテモテ(死語)男子が特集されていて
きゃあ、△くん、出てたね~なんて話を交わすのも面白かったよな。
(遠い目)

というわけで現代アートをさほど好まない私も結構楽しめました。
兼六園にいく道すがら寄ってみてはいかがでしょうか?

今日のBGM
STARS
トータス松本&SuperFly

NHKのオリンピックソングより私は
こっちのほうがオリンピックにはふさわしいと
思うなあ。
スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する