2011振り返り:映画演劇

2011は三谷幸喜生誕50周年だっただけに、三谷さんの作品を多く見ました。
国民の映画、ステキな金縛り、90ミニッツ。

この3つの中でベストを選べ、といわれたら国民の映画かな。
三谷氏の作品も初期のころの抱腹絶倒な笑いからシニカルな笑いに移って
いる気がしましたがやはりこれは年月の蓄積がなせるわざ?

2011私の中のベストムービーは
For The Boys
2011の作品ではないけど、私がみた作品の中では段違いで
演者が達者でメッセージが絶大でした。

今日のBGM
Only One
Huey Lewis and The News
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する