2011振り返り:本

2011もいろいろ読みました。
といっても、以前より読める本の分量が減ってしまった。
通勤時時間はあれど、ラッシュがすごすぎて
本を読めないのは痛い!

朝早いと電車がすいているというのも今は昔の物語。
皆さんお忙しいんでしょうか。朝早くても電車は混んでて
とても本読むどころの騒ぎではありません。夜も同様。

でもまあ合間合間は読めますんで今年も何冊かは読みました。
池井戸潤さんの本を読めたのは今年の収穫かな。
たぶん彼の名前を見つけたらまずはページをめくって
みることに今後はなると思います。文句なしに面白い。

あと徒然草を久々原本で読めたのもよかった。
やはり西鶴先生は私のツボにはまります。

ベスト1の本は拝啓愛しき人へ、かな。
気軽に読めるし、でもいろんなテイストを楽しめるし
よかったです。

来年は・・・もっともっと本を読みたい。
まずはこの正月休みから。いっぱい読むぞ!!

今日のBGM
Sir psycho sexy
Red Chili Peppers

とりだめしていたレッチリのサマソニの
ライブを聴きながらブログを書いてるんですが
彼らのライブはなかなか面白そう。
機会あったら行ってみたいな。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する