赤い羽根

赤い羽根

近所の駅近くにパンを買いに行ったら
「赤い羽根共同募金にご協力お願いします」
のかわいらしい声。

ふとみれば小学生くらいの少年たちが
大人の監督(コーチ)と一緒に懸命に声を張り上げています。

実は私も中学高校6年間、募金活動やっていたんですよ。
やっていた、というよりやらされていたに近いかな。
学校で全員強制参加させられていたんですね。
最初はなかなか恥ずかしくて声が出せないんだけど
だんだん慣れてきてそのうち「この人いれてくれそう」
とか見極められるようになってくるんですよ。これホント

なーんてことを一瞬のうちに思い出し
募金しちゃいました。

その昔は10月赤い羽根を服につけているのは結構
当たり前な感じだったけど今はほとんどみかけませんね。
羽根を作るのもそれなりにコストかかるだろうから
もう羽根を渡すのはやめたら?と思ったりもしますが
そうすると赤い羽根の意味もわからなくなるからなあ。

強制的に参加させられていた募金活動ですが今にし思えば
結構いい思い出。少年たちもこの募金に参加したことを
大人になってからしみじみ思い出してくれるといいなあと思います。

今日のBGM
Backfield in Motion
Tower of Power



スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する