壺屋

沖縄での乗り換え時間を長くしたかったのは
おいしいご飯を食べたい、という理由と
壺屋に行きたいという理由の2つ。

で、壺屋。
行ってまいりました。

以前友人と沖縄の港近くのどこかで待ち合わせしたんです。
ホテルからまっすぐ歩けばいいだけだったので、楽勝!と思っていたんですが
私見事に反対方向を歩いてしまってこの「壺屋」にたどりついてしまったんです。
ま、おかげで待ち合わせには遅刻してしまったのですが、これはなかなか素敵な
町だ、ってことで、すっかり私の中にインプットされたのでした。

陶芸が好きな人は壺屋と聞くとぴんとくるかもですが、壺屋焼でおなじみの
町でございます。
壺屋焼きっていうのは
沖縄独特のカラフルで力強い、でもよく見ると繊細な陶器です。

たとえばこんなのとか
豚にらラーメン

こんなのとか
ピーマンとベーコンの炒め物
です。

で、街の様子ですが

壺屋2

町もこんな感じで実に趣き深いのです。
通りにはずっと、壺屋焼きのお店が並んでおります。

壺屋

壺屋3

壺屋4

見てまわるだけで至福のときです。

今日のBGM
ハリキリ女神
ココア男

アイドル??見たことないや、と思ったら
関西のTVに出ていたらしいです。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する