沖縄 那覇乗り継ぎ編

やっとオーストラリアネタも終了したところで今日から与論ネタです。
あとついでにいうとなぜか青森にもいったので青森ネタもあげていきます。

さて、与論島は奄美同様鹿児島県所属の南の島。
おぼろげな記憶ではその昔は結構ぶいぶい言わせていた島で
大学生達が今の沖縄の倍をいく勢いでこの島でバカンスを楽しみ
新婚旅行のメッカ(?)にもなっていたような。

そんなイケイケな島だったら私も旅先には選んではいなかったわけですが
今はすっかり落ち着いたしずかな島になったという話&小さな島で自転車で
島一周回れちゃうくらいの大きさだ、と聞いたので車を運転できなくても
いけるじゃないか、ってことで、選んでみました。

小さなしずかな、ある意味さびれた島になってるわけなので
直行を望むのは大それた野望というもの。
奄美のときは鹿児島空港乗継でしたが与論は沖縄乗り継ぎ。
那覇乗り継ぎで与論に向いました。

乗り継ぎにあたっては行きも帰りも比較的乗り継ぎに間をあけました。
どうせならちょっと那覇も楽しんでみたいな、と思ったもので。

あらためて那覇にいって気づいたこと。
空港やら地下鉄やらにはめこんであるガラス細工が見事である、ということです。

こちらは空港

空港その1

空港その2

こちらはモノレールの駅のもの

ゆいレールのガラス細工

カラフルで力強くて結構な芸術作品ですよね。

地元の人にとっては当たり前の景色なのかもですが、旅人にとっては
美しく心打たれる1シーンであったりします。

今日のBGM
はじめてのチュウ
Luv and Soul
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する