久々の野球観戦

その昔は野球のスコアをラジオやらテレビやらから懸命につけていたほど
野球観戦は好きなのですが、球場にはあまり出向いたことがない、プロ野球
ファンといえども、やや、エセファンの匂い全快のわたくしめなのですが
この週末超久々に神宮球場まで野球観戦をしに行ってまいりました神宮球場

次々といろんな球場がドーム化している中、いまや貴重な屋根なし球場であります。

侍ジャパン

入り口はいってすぐに侍ジャパンのサイン。
興奮!

今回は義妹が、ヤクルト本社の知り合いからネット裏のチケットを
GETしてくれたのでご覧のとおり大変見やすい席でございました。
私らの席のすぐ後ろはラジオの実況席!
元ヤクルトの飯田さんとか、ゆで卵でおなじみの坂東さんとか
がいましたよ。

私は元巨人の槙原さんの大ファンなもので
TBSの中継を血眼でさがしましたが、見つからず。
もし彼に会えたら私の興奮度もMAXだったんですがね・・・。

みやす~い

さて、私は実は試合開始前から席に陣どっていたのですが、
試合前は何をなくてもまずビール。
まずはお目当ての生ビールを入手すべく
血眼になっておりましたが、近頃の球場ビール事情はその昔とやや
異なっておりました。

昔は「な~まビールい~かがすか~」というお兄さんが背中にしょった
生ビールをついでくれる方式だけだったんですが
今はショートパンツをはいた若い女子が主流(しかも結構かわいい子多し。
どういう募集方法をとってるんだろ)
缶ビールや瓶ビールからついでくれるという新方式も登場。
缶は500円、瓶は450円に対して生は750円。ムムム・・。
でもやっぱ生のみたい、と私は生を飲みましたけど、もっと暑くて
ビールががんがん進むような気候だったら缶に触手をのばしていたことでしょう。

ちなみにビールだけでなくサワーなんか売られていたのにも時代を感じました。
やっぱビールって人気なくなってんだなあ。
ちなみに私もネクターサワーなんぞ飲んでみちゃいましたけど、すごい
おいしかったです!どこかで売られていたらかっちゃおうっと。

・・・と別に酒を呑みにいったわけではなかったんですが、
試合はなんかこう、ぴりっとしない試合でした。もりあがらないのに
なぜか時間ばかりはかかり・・・。
後半ちょこっとだけ盛り上がって、これぞ野球、という感じの展開には
なりましたけど、投手戦でもなければ打撃戦でもない、なんだかなあ、
という感じ。

結果は2-2の引き分けでしたが、ヤクルトと巨人とではチームの勢いの
差をまざまざと感じてしまいました。
ヤクルトは4番以外にも高打率の選手が
複数いるのに加え、守備がよい。普通は外野に抜けるよね、って感じの打球も
内野がスパッとおさえるし、普通は2塁打級のあたりだよ、というヒットも
外野の猛ダッシュで、シングルヒットに抑えちゃうし。
抑えのピッチャーがややだらしない以外は「プロ」の名にたる試合展開。

一方でジャイアンツはなんか「落ち目」な雰囲気でした。
坂本とかいきのいい若手もいるにはいるが、正直ピークはすぎたな、って
感じの選手達が、チャンスでブレーキをかけまくり、
せめて守備でみせてくれればまだ溜飲も下がるというものですが
ヤクルトのようなファインプレーの守備もまったく見られず、
ごくごく普通。はっきりいってプロ野球の醍醐味0でした。

それにしても、ちょっとびっくりだったのは、土曜で巨人戦だったのに空席がぱらぱら
あったこと。昔だったら考えられないですよ・・・。
試合を観戦してしみじみ思いましたけど、このままじゃ野球も大相撲なみの
体たらくになるぞ・・・。
まあ神宮球場のお酒の売り方についてだけは、顧客ニーズに合った深化を感じましたけど
そこだけ深化してもねえ・・。

今日のBGM
ヤッターマンの歌
高見沢俊彦

本人ノリノリであるのがもう手にとるように
わかる一曲。ここまで楽しんでいるなら多少
あれ?と思う音程部分があっても、ま、いっか
と受け流せないこともない?
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する