牛肉トマト麺

台湾はおいしいものの宝庫。
台湾料理はもちろんのこと、小籠包などの点心もおいしい。
南国だから果物もおいしいし(といっても今回はあんまり食べられなかったかな)
お茶もおいしい。
ああ何から食べるか迷っちゃう。

・・・なんですけどその中で私が気になってしかたなかったのは
牛肉トマト麺
まさに牛肉とトマトが具の麺なんですけど
いったいどんな味なんだ?

ネットで調べたところあちこちに食べさせてくれる店がある
みたいなんだけど、私の観光ルートで考えると
雙連駅の近くにあるお店がよさそう。

ってことでいってみました。駅近くの
老董牛肉麺

老董牛肉麺

ちらっとメニューが見えてますけどもちろん牛肉トマト麺以外の
メニューもあり、まわりの現地の方は牛肉トマト麺以外を食している
模様でしたが、初志貫徹で頼んでみました。

牛肉トマト麺

味はね、なんだかシチューに近い味。
シチュー味のラーメンというか。

いやこういうふうに書いちゃうとおいしそうに聞こえないかもですが
おいしいですよ。
なんていうか・・・こう・・・後からじわじわ効いてくるおいしさです。

たとえばね、台湾に私が長らく住んだとしたら
ああ、あのトマト麺なつかしいなあ、食べたいなあ、とか
思い出すかもな、って感じ。
今まで食べたことのない味だけど、決して珍妙ではなく
バランスのとれた味であります。

実は何よりも台湾独自、な味かも。
トマトニガテ、な方以外はぜひ味わってもらいたい一品です。

今日のBGM
Mozart
Adagio Ma Non Troppo (Konzert Für Flöte Und Orchester Nr.1 G-Dur)
ボストン交響楽団

なんか音楽聴くのも疲れちゃうんだよね、
とつぶやいている同僚に、私はモーツアルトを
すすめました。さすが天才、少なくとも私は心が
休まる気がします。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する