スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍山寺

台湾に行ったらオーソドックスだけど訪れようと思っていた
龍山寺。

職場で交通事故にあったり、なんだりいろいろトラブルが耐えないモンで
これは、ワールドワイドに神頼みするしかないわ、って気持ちになったのさ。

龍山寺

平日のお昼ですがそれなりの人だかり。

中に入ると
龍山寺 中の様子

皆さん熱心に拝んでいらっしゃる


供え物

お供え物も華やか。
でも結構駄菓子っぽいものも並んでいてなんだか庶民の味方な感じ。

中の様子

見た目よりも奥行きはある中にはいくつか建物がありました。
建物ごとに神様が違うのかしらん?
詳しいことはわからなかったけど。

正式なおまいりの仕方はわかりませんでしたが
黄色と赤いお守りを買って職場に飾りました。
事故にあった同僚の骨もそのおかげかくっつきましたけど
でもまあ、気休めといわれれば気休めです。

ご利益はそういうわけで正確なところはわかりませんでしたけど
でも異国文化漂うこのお寺、訪れる価値はありますですよ。

今日のBGM
Prokofiev: Piano Concerto #3 In C, Op. 26 - 1. Andante
Martha Argerich

若きころのアルゲリッチの作品。
夢のようででも力強くて、夜こんな作品を聴きながら眠りたい・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。