悩み相談

明日以降スタッフを出社させるべきかなどの判断に
必要だったりするので、ニュースは適宜見てはいるものの
正直気は重くなるばかり。

事態が大きく(よくも悪くも)変わらないなら
もう報道機関から離れておきたいという心持になります。

しかしTVから離れてみたところで心は平穏にはなかなかならず。
たとえばそうそう心落ち着けて本を読む気分にはなれません。
でも、ちょっと一瞬でもいいから、日常からはなれてみたい。

そんな心もちでふらふらっと、マツコデラックス著 あまから人生相談
なんて本を手にとってしまいました。
本来この本のポイントは彼女のばっさりとした回答そのものだったり
するのですが、まあその感想はいつかまた落ち着いた頃にあげるとして

ここにあげているお悩みをこの地震のどたばたのさなかに並べてみると
平和ボケってのは時に罪になるな、というもの多数。
はたして今この一瞬にこのお悩み相談者は同じことに悩み続けているの
だろうか、と疑問になるものばかりです。

・夫にときめけない
・彼がいることを先輩に話したら嫌がらせされるようになった
・なんでも話せた友達に影で笑いものにされた

お悩みをマツコさんに打ち明けた際には相談者も真剣だったんでしょうけど
2011年3月現在、この深刻な状況下でこのことをまだ真剣に
悩み続けているとしたら相当能天気なお方とお見受けします。
おそらくは、皆さん、この悩みについてつきぬけてしまったか
あるいは、自分が悩んでいると思っていたことはあくまで表面的な
ことであり、自分の生き方や虚無感という壁につきあたっていたということに
気づく方が多かろう、と想像します。

かくいう私も地震前までは、ちまちましょうもないことに
悩んでおりました。
でもね、今は一体何に悩んでいたのかもはっきり思い出せない
体たらく・・・。

つまらない悩みはすべて白紙に戻して
考えるべきこと、思いやるべきことだけに
気持ちを集中させてこれからの人生乗り切っていかなければ
と思った次第です。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する