スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ、うん

あ うん

向田邦子の希少な長編小説にして代表作。

戦後まもなく、の世相を映し出した世界観と
その中にある男と女の機微、
男の友情の微妙なバランス、
ちょっとした会話に生じる絶妙なユーモア。

どんな切り口で切り取っても
向田邦子のすばらしさを実証できるすごい小説です。

ドラマもすばらしかったけど、小説でしか味わえない行間も
ドラマの脚本にましてすばらしい。
そしてこういう行間を描く作家も脚本家も今見当たらない。
その稀有な存在感がまた彼女の小説の価値をあげている。
そんな気がします。

今日のBGM
The Only One
Huey Lewis and The News

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

LIFE

LIFE.jpg

上演終了ぎりぎりのタイミングでみてきました。

正直いいますとちょっと期待がでかすぎて、期待の割にはあれれ?
って感じだったのですが映画の中のアイスランドの自然があまりにすばらしすぎて
もうそれだけでよしとしよう、という気持ちになりました。
アイスランドの自然の迫力はスクリーンでないとわかりにくいかもなあ。DVDでは
きれいねえ、で終わってしまいそうな気がします。

あと主役のさえない男が映画が終わりに近づくにつれてどんどんかっこよくなるのは
さすが。これっていわゆる役作りなんだろうな、と思うんだけど姿勢、衣装、表情
同じ造作の人でもちょっとしたことの積み重ねでこれだけ印象違うのね、
ということをまざまざと見せつけられました。これはいわゆる美男美女でない
あらゆる男子女子は学んだ方がよいんだろうな、と思いました。

今日のBGM
Story of Life
One Direction

彼らも普通の男の子、からあっという間に
スターダムに上り詰めていったわけですよね。
若いうちにいきなり生活レベルが変わったり
自身への注目度があがることって長い目で
見たとき、成功が続こうが続くまいが大変だろうなあ。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。