スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姪っ子の語彙

姪っ子もすでに1歳後半。
だいぶわあわあしゃべるようになってきましたし
お遊戯などもできるようになってきました。
ばあば(私の母)は「この子の成長が早すぎてこわい」
などとてつもないバババカぶりを発揮していますが
私からすると遅くはないが格段早くて天才というわけでも
なく、ま、普通の域はでないんではと思います。

最初に覚えたのは「これ」
これって便利な言葉なんですね
「これ?(は何?)」
「これ!(食べたい)」
「これ~(はいや)」
語彙とジェスチャーで何を言いたいのかよくわかる。

ついで覚えたのが
「かわいい」「きれい」
不思議なものでこの2つの言葉の微妙な違いをわかっています

真珠→きれい
クリスマスツリー→きれい
しまじろう→かわいい
自分の写真→かわいい(・・・)

また親の言葉を真似するのはご多分にもれず。
義妹は姪っ子を怒るとき「もーっ」というもんで
姪も怒った時に「もーっ」というようになりました。

ちなみに、間違った覚え方をする場合ももちろんあります。
外出するとき退屈しだして騒ぎ出しそうなとき、おもちゃを出して
気をひくんですが、うちの母が「じゃ~あ~」といって
おもむろにお気に入りのおもちゃを出すもんで
そのおもちゃの名前を「じゃあ」というおもちゃだと勘違い。
「じゃ~あ~、じゃ~あ~」と催促するようになってしまいました。
おそろしや1歳児。

ちなみにわたしは「ちゃん」と呼ばれてます。
うちの母がいい年した娘を「〇〇ちゃん」と呼ぶもんで
ちゃんも含めて名前だと思ったらしい。
なんか子連れ狼みたいなんで、微妙な気持ちなんですが
訂正もできないんで、そのままになっています・・・。

今日のBGM
冬物語
三代目JSoulBrothers

おばさんには本家本元(?)のEXILEと
歌も踊りも区別がつきません。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。