It's Wonderful Life 素晴らしきかな人生

素晴らしきかな 人生

いろんな心配事やら失敗やらが積み重なって
なんかもう自分の中で感情がマヒしちゃったそんな状態に
週末なりました。

もちろん、普通に食べてるし飲んでるし、寝てるし
約束の場所にはちゃんと出向くし
おそらくは、ほかの誰からも気づかれるような状況には
なっておらず
いわゆる病的な状態にはなっていないわけですが
それでも自分的にはしんどくって顔が無表情になっちゃっているのが
よくわかる、そんな週末を迎えておりました。

本当にごくごくごくたまにこういう状態に陥ります。
とてつもなく疲れている時や、ものすごい大打撃をくらった
時って意外とこうはならなくって、いろんな山を超えたかな
と感じるとき、ふっとした瞬間に訪れます。
燃え尽き症候群的な感じかしら?

こういう時は思いっきり笑うか
思いっきり泣くか、どちらかが必要。
撮りためている録画ではそのような刺激は期待できなかったので
DVDを借りてみた。

思い切り笑う、はアメトークの人見知り芸人と中学の頃いけてなかった芸人で
クリアー。(これも本当に名作です)
思い切り泣く候補としてふっと目にとまったのが素晴らしきかな、人生。もう70年以上も前の作品です。

人生の窮地に陥った主人公が、できそこない天使に出会い、そこで自分の人生の意味を
知る映画。
自分がしたちょっとしたこと(といってもこの善良なる主人公は結構な人助けを多く
おこなっています)がいかにまわりの人の人生、それこそ生きていくうえでの顔つきを
変えていくということを天使のいたずらで主人公は学んでいきます。

そして最後の最後におこる天使ではない、主人公のまわりの人間が起こしえた奇跡で
映画はフィナーレ。そんな簡単にことははこばないでしょ、とつっこみたくなる結末
ではありますが、それでも私は感涙、号泣。

ああ、まじめに生きてくって大事だよな、ということをしみじみ感じる映画です。
ここまで極端に勧善懲悪、というか、ビバまじめ(ヒューイさんの曲でいえば
HIP TO BE SQUARE って感じ)を描ききっている映画はない気がします。
それだけに新鮮でした。

なんか生きてくのがしんどいなあ、と思った時にぜひ見ていただきたい映画です。

今日のBGM
Hip TO Be Square
Huey Lewis and The News

SquareなのはHIPだぜ!
と明るく歌い上げちゃっている一曲
Huey さんたちも、自分がやりたい音楽と
まじめにむかいあって今に至ってると思うのですよ。
まさに有言実行という感じでかっこいいですね~♪
スポンサーサイト

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

緊急速報!ヒューイさん来日

今年私はお正月で大吉をひきました。
しかしながら、今年これといっていいことがなく
・・・っていうか、ろくなことがなく、どうしてこう大変なことばかり
おこるんだ、という感じだったのですが。

大吉の効果あらかた。
ヒューイさん、ついに来日です。
10月7日 東京 10日 大阪
チケットもちろんGETしました。

今からカウントダウンに向けて入念なシミュレーションの毎日が
はじまりますです。

今日のBGM
Heart Of Rock'n Roll
Huey Lewis and The News

今回のツアーはSPORTSツアーです。
なのでいつにもまして、オープニングの1曲目はこれでしょう。

友人の命日

姪が1歳を迎えた、ということは
大事な会社の先輩の命日をむかえたということになります。
もう本当にびっくり、なのですが、姪っ子の誕生日は私の
尊敬してやまない先輩の命日なのです。
(ちなみにそれは私にピアノの手ほどきをしてくれた叔母の結婚
記念日だったりもする。。。輪廻ってあるのかな、ってちょっと思ってしまう
エピソード・・・)

今日友人のお墓参りに行ってきました。
お墓の前で友人といろいろ気になっているいろんなことを
話してきました。
なんか、かたくなに考えすぎて、おかしくなってる私の心を先輩が
お墓の前から諭してくれたような気がしました。

科学的に考えればそんなことありえないんですけどね
でも尊敬する先輩の前にたつと自分の気持ちがすっと、整理されたのは本当で。
別にビジネスじゃないんだし、人知を超えたことがあってもいいんだと思うの。
そのために墓地ってあるんじゃないかと。

先輩がなくなってもう7年。
ちっとも何も変わらずにどたばたしているおのれを毎年省みるのが
恒例になっています。

今日のBGM
Sean It ALL
Jake Bugg






姪も1歳になりました

しばらくブログ更新をさぼっているうちに(最近そればっかり)
姪っ子も1歳になりました。

まったくこどもの成長ってのは早いもので
もうよちよち歩きだしまして、はいはいなどしやしません。
そして「これ」ぐらいは言葉を発するようになりましたし
こちらの言うことはなんとなく理解はしているようで、
「いけませんよ」というとじーっと目を見ながら叱られたことは
やめるようになりました(が、目を離すともう一度やらかしているので
どこまでわかっているのやら)

さておばばか全開中の私は今までまーったく縁のなかった
子供服売り場を最近徘徊しております。
すきあらばなにかかわいい洋服を買ってやれと思っているのですが
買う気まんまんなのに、買ってあげたい洋服って少ないのよね。
こどもらしくない、いけいけなお洋服が多すぎて、ザ昭和な私には
ついていけないテイストのお洋服が多すぎです。

そんな中でかわいい!と思えてお値段もそこそこ、のお洋服が
そろっているのはGAPですかね。
ここなら安心して買えますが、後は・・・うーん。
なーんで、こう、変なお洋服が増えちゃったんでしょうかねえ。

まあそのうち、こどもだてらに好みなどはっきりしてくるでしょうし
私がうへ~こればっかりは勘弁、と思うような洋服をほしがったり
するのかもな。
おばちゃんが、好きなようにお洋服をみたてられるうちに
好きなようにお見立てしちゃおうと思います。

今日のBGM
Do you Believe in Love?
Huey Lewis and The News

義妹は、やっぱり英語とかやらせたほうがいいのか?
など迷っているようです。
英語やらせたいんだったらここはひとつ、HUEYさんの
音楽を聞かせまくってみたらいいんじゃない?
私CD編集してあげるよ、と弟夫婦に申し出てみたのですが
弟からきつく「そんなことはせんでよい」と却下されました。
弟の目を盗んでHUEYさんのすばらしさを姪っ子に伝承してやろうと
もくろみ中・・・。