またまた台風で・・・

このたびの台風でまたまた奄美大島が大変なことになっているよう。
龍郷町というちょうど島の真ん中あたり、私がお世話になったところとしては

BAREFOOT CAFE 奄美大島

ここベアフットカフェ。
この近くの手広海岸のあたりの被害が甚大だったようで
災害救助法が適用されたようです。

※仕事柄この救助法が適用されると知らせをもらうんで知りました。

毎年台風はきますし、毎年この救助法が適用されるところはどこかしら
出てくるのですが、今年の台風の被害はことさら甚大ですね。

自然に満ち溢れたとこだけに自然による被害も甚大と想像します。
一日でも早い回復を祈るばかりです。

今日のBGM
Sleeper
Nightmare
スポンサーサイト

テーマ : 奄美大島 - ジャンル : 地域情報

大金久海岸

宇勝海岸までは実は自転車でまわってました。
じゃあ次は映画めがねでも出ていたらしい寺崎海岸まで
いくかいな、と自転車を走らせていると、前に異様に
ゆっくり走る自動車が。

自動車なのに自転車(しかもママチャリ)に追いつかれてしまう
くらいのスピード。

のんびりなのかなんなのか。
中途半端に車の後ろについているのも
危ないしどうしたもんかね、と思っていると
車が止まりまして中から小さなおばあが。

「どこ行くの?」
「いや寺崎海岸まで行こうかと」
「何しに?」
「いや、ただ海を見たいっていうか・・・
 自転車で海岸を回っているんです」

地元のおばあからすれば、このくそ暑い中
自転車にわざわざ乗っているというのは狂気のさただったようで

「おばあはこれから百合が浜のほういくんだけどね
 自転車荷台にのせてトラックのったらどうね?」
「・・・自転車荷台に乗りますかね?」
「大丈夫さ~」

乗るには乗りましたが、はっきりいってかなり無理な乗り方でしたが
おばあはまったく気にしてませんでした・・・

「せっかくだから森瑤子のお墓も見るさ?」
と特にリクエストもしてなかったのですが、かの有名な作家さんの
お墓にも案内してくれ、いざ百合が浜・・・まで連れてってくれる
グラスボートのところまでおばあはのっけってってくれたのでした。

というわけでたどり着いたのがこの大金久海岸です

大金久海岸

ただ大変残念なことに
自転車乗るのに大金持ちあるくのも嫌だったモンで
お金をそうそうもっていなかったのよ。
で、百合が浜のグラスボートに乗るには金が足りない
という事態に。
水着もきてきてなかったし、なくなくあきらめて
そのまま茶花まで戻りましたとさ。

ちょっと(かなり)まぬけ・・・。

今日のBGM
やめられないとまらない
カサリンチュ

ボイパが利いたでも、よくある
アカぺラにとどまらない凝った
つくりのサウンド。
不思議な名前のアーティストだな
と思ったらなんと奄美大島笠利(かさり)町在住
ということでカサリンチュなんだって。
中孝介とかと奄美でライブやっているらしい。
見に行ってみたいなあ。





宇勝海岸

与論島最北にある海岸 宇勝海岸

宇勝海岸

海がすごくきれい!

ただここ呼び方は「ウカツ」でいいのか
それとも「ウショウ」なのか
どちらなのか不明。

ウカツ海岸だったらちょっとおかしみあふれる感じもしますが
はたして。

ちなみに最北にあるだけに、北風が吹いている日は
見た目より海の流れが速いそうで。
あまり油断して泳いでいると怖い目にあうかも。
ご用心

今日のBGM
六等星の夜
Aimer

品覇海岸

ウドノスビーチからさに北上していくと
きれいな海岸が次々と。
こちらの品覇海岸もその海岸のひとつです。

すごくきれい!
私はやらないのでよく知らないんだけど
絶好なダイビングスポット、らしいですよ。

品覇海岸

今日のBGM
君のカケラ
中孝介

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

B&G艇庫前の海岸

いろいろ脱線してきましたがまた与論島ネタに戻ります。

ヨドノスビーチ近くのホテルはいずれもホテルの前に海岸があり
そこで海水浴ができますし
岩場にいけばちょろっとお魚なんかも見られたり
しますけど、ホテルからちょっと自転車に乗っていくと
B&G艇庫というところがありまして。

・・・艇庫というからにはきっと船だかボートだかを保管しているんでしょうが
詳細はわからじ・・・

その前の海岸がなかなか穴場です

BG艇庫前の海岸

ホテルの前よりも人がいないし、落ち着いております。

ここでのんびり魚でも見たいな、と思いつつ
結局ホテル前の海岸だけで私は終ってしまいましたが
なかなか素敵なところです。

今日のBGM
喜怒哀楽+愛
木村カエラ

この人、というよりはこの人の周辺にいる
プロデューサーとかが相当に腕利きだと
思います。まあ木村カエラという人も
ちゃんとその腕利きの人にしたがって
求める味を出しているわけなんだから
お利口だし、あるべきクオリティは理解
している人なんでしょう。


テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

豆腐しゅうまい弁当

品川駅から新幹線に乗れるようになってだいぶ西のほうにいくのも
楽になりました。
そして品川は、東京駅にまさるとも劣らない駅中充実区域。
新幹線で食するお弁当を品川で物色するのもなかなか楽し。

いまいち食欲がない中、がっつり系は個人的にどうもなあ、
と思う中、目に入ったのがこれ

豆腐しゅうまい弁当

豆腐しゅうまい弁当。
買ったときには気がつかなかったけど、
お豆腐料理で有名な梅の花のお弁当です。
梅の花でお弁当を売ってるたあ知らなかった。。。

なかなかあっさりしていて、でも、中身充実でおいしかったです。
お値段も945円とお手ごろです。

ごちそうさまでした。

今日のBGM
All Wanna Do
Sheril Crow

たまねぎのチーズのせ

本当に簡単!でもおいしい一品

たまねぎのチーズのせ

たまねぎを切ってチーズを上にかけて、おかかをふる
それだけ。
まさに1行レシピですな。

参考にしたのは
こちら

今日のBGM
ぶたぶた
ユニコーン

こういうばかばかしいけど
でも楽曲としては結構凝っている
一曲を作れちゃうのがユニコーンだよなあ。

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

北海道 市場弁当 

開拓おかきを買ったのは"ついで”。

本当はこの日は家で食事を作る時間がやや惜しまれるせっぱつまった
状況であったため、なんかおいしいお弁当を買ってしまおう、という
のが主旨。

いろいろおいしそうなお弁当が目白押しだったのですが、
デパート内でお弁当を広げている人の中で目に付いたのがこれ。
市場弁当

水野商店さんの市場弁当。
1050円なり。
もっと高価なのもあったけど、これで十分贅沢気分。

中身は
中身

どうです、この迫力。
うにはさすがに生ではなかったけど
でもどれもおいしい海の幸でした。
ごちそうさまです。

今日のBGM
Jason Derulo
Dont WannnaGo Home

今時の若者にとっちゃあ、ここで
流れているバナナボートを聞いて
ハりーべラフォンテを思い出す輩は少ないようで・・・。
この原曲、というと当然のようにメジャー時代の
野茂の応援歌しか出てこないところに時代を
感じちゃいますわ・・・。

開拓おかき

探偵はBarにいる、私の予想に反し、初登場第1位。
私が思っていたより大泉洋って人気者だったのね。。。

もっとも、映画は本当にじわっと面白いいい映画だったので
ヒットしてなによりです。続編も決まったそうで、確かに
シリーズ化できそう。もっとも大泉氏が40すぎちゃったら
続けるのは体力的にきつそうではありますけど・・・。

さて、映画の中で大泉氏がやたらとおかきを口にしていたんですね。
別にどってことないおかきのように見えていたのですが
これがどうやらこれだったよう。

開拓おかき

開拓おかき。

一見普通なおかきなんだけど
これが!絶品!

おかきなんですが、ほんのりホタテ味が香るのです。
barのおつまみとしても映画の中では登場してましたけど
確かにこれでお酒を呑んだらおいしそうだ。

ホタテの他に鮭やいかもありました。

たまたま出向いたデパートの北海道展で発見しました。
北海道に行く輩がいたら、これ買ってきてもらいたい!
そう切に願ってしまうぐらいおいしいおかきでした。
ぜひ食するべし。

今日のBGM
Smile
Bump of Chicken

スマイル、というタイトルの割には
暗いんですが・・・耳について離れない
独特のメロディーとボーカルです。

探偵はBarにいる

大泉洋ファンの友人に誘われ、見に行きました。
なんと初日&舞台挨拶付きの券ですよ。

舞台挨拶に立ち会うなんて初めてで、
もううちわかなんか持った人がキャーキャー言うのかと思ったんだけど
落ち着いたもんでした。

あ、ちなみに昨日今日テレビで放映されていたのは東京での舞台挨拶。
私らが見たのは横浜でしたので、落ち着いた雰囲気だったのはそのせいもあったのかも。

と、前置きが長くなりました。

肝心の映画ですが、大変よかったです。
どちらかと言えば三枚目なイメージの大泉さんが見せてくれるアクションも本格的で迫力満点。
でもやっぱり大泉さんらしくただカッコイイだけで終わらずくすりと笑えるシーンも随所にあり、
ストーリーの核となる謎解きも意外性を持たせつつも納得の結末。
映画の中のススキノの風景もいいし、映画タイトルのバーがなんともカッコイイんだよなあ。
なんかね、見終わった後にジワッと面白みを感じてくるそんな映画です。
地味だし宣伝もさほどされてないので、いきなり大ヒットとかにはならない気がしますが、
口コミで客足が伸びそうなそんな映画です。

今日のBGM
Do You Believe in Love?
Huey Lewis and The News

目黒雅叙園

結婚式で目黒雅叙園に出向きました。
当然というかなんというか、目的は結婚式出席のため

雅叙園は結婚式以外の普通のパーティーや会食なんかも催している
わけですがまあそれでも8割がた結婚がらみの集いが中心ですよね。

前八芳園の結婚式に出たときもしみじみ思いましたけど
結婚式場という箱物がそもそも相当諸外国において珍しい存在なんでは
ないかと・・・。
築地市場に続き、外国の観光客の人たちが結婚式場に観光として
わいわい出向くようになるのも時間の問題な気がします。

目黒雅叙園もご他聞にもれず、見所満載。
観光客どころか純粋日本人でもそれなりに楽しめまっせ。

私が御呼ばれした結婚披露宴の会場は
改築前の雅叙園時代から鎮座していた華やかな
日本間。

披露宴の間

招待客が見えないようにトリミングしちゃうといまいち華やかさがわかりにくいですが
でも屏風絵で囲まれている様子はおわかりいただけるかと。

ここは待合室の廊下の様子。
なんとも華やか

屏風絵のみならず調度類も見事。

控え室
昔ながらの凝った障子

ま、ここの日本間は披露宴に呼ばれるかなんかしないと
ちょっと見るには敷居が高いんですが
誰でも気軽に入れて、かつ、見所満載の場所が雅叙園にはあります。

それはずばりトイレ

トイレ

ここトイレなんですよ。おくの扉が個室でございます。

天井もこんな感じで華やか
トイレ2

結婚式自体もいいお式でしたが
雅叙園自体、なかなか楽しめる趣向の建物でございます。

今日のBGM
Beastie Boys
Don't Play No Game That I Can't Win

もうまったくもってBOYSって歳じゃないんだけどね。
そしてデビューの頃のようなまずは勢いありきではなく
結構作りこんだ感じの音楽になってます。

テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

歌舞伎 お弁当

歌舞伎の楽しみのひとつは幕間のお弁当。
今回選んだのは扇のちらし寿司
扇のお寿司

席で食べるにも邪魔にならない大きさでお寿司だけでなく付け合せもおいしく
なにせ彩りも綺麗。
歌舞伎で食べるにはぴったり!

お値段980円なり。

おいしかったです♪

今日のBGM
バッハの旋律を夜に聞いたせいです。
サカナクション

タイトルの割りにバッハらしさはどこにも
ないんですけどね。
妙なタイトルはやめてほしい気はするが
このタイトルで?!と注目はしちゃいますから
人の心をつかむには成功なタイトルなのかも。

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

9月大歌舞伎

歌舞伎

新橋演舞場で久々の歌舞伎。
以前は震災前に亀治郎さんの於染久松色読販以来。

あのときは、劇場とかそのほかもろもろでやや私的にはややもやもやした
感じが残ったので、久々の新橋演舞場での歌舞伎でちょっとテンションあげあげ。

演目は
一、沓手鳥孤城落月(ほととぎすこじょうのらくげつ)
 
二 襲名口上
三、車引(くるまびき)
四、石川五右衛門(いしかわごえもん)
    市川染五郎宙乗りにてつづら抜け相勤め申し候


沓手鳥孤城落月は福助の演じる淀君が圧巻。本当は芝翫さんが、演じる
はずだったんですがご病気で福助さんが代演されていました。
狂った淀君をときにユーモアもちょっぴり利かせながらでもさいご
物悲しさとおどろおどろしさをちゃんと残して演じきる様子はさすが。
正直申し上げますと1幕目のたちまわりがもたもたしていてちょっと
私的にはがっかり、だったので福助の芸達者に感謝、な感じ。

休憩をはさんで又五郎さんと歌昇さんの襲名の挨拶。
私襲名挨拶を見るのは初めてだったので面白かったです。
ご挨拶の中にもありましたけど、襲名するまでも大変そうだけど
襲名した後もいろいろ大変そうで・・。
でもこうした襲名という節目を芸を高めていくためのひとつの
大切な機会にしていきながら歌舞伎は続いていってるんだろうなあ、
とぼんやり思った次第です。

車引きは、又五郎さんのための演目って感じでしたかね。
大仰な言い回し、派手なメーク、目と耳に楽しいザ歌舞伎、という感じ。

最後の石川五右衛門はタイトルどおり、見所は染五郎さんの宙吊り
なんでしょうけど、私はお公家さんをいじり倒して面白がっている
台本のほうが面白かったです。宙吊りは・・・まああってもなくても
私的にはどちらでも。

演目的には、もっと派手にもっと見せてくれよ、というところも
私的にはなくもなかったですが、やっぱり大きな劇場で見る歌舞伎は
いいよなあ、という思いを新たにしました。

今日のBGM
どんな未来にも愛はある
flumpool

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術