スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプリカセロリ牛肉オイスターソース炒め

パプリカセロリ牛肉オイスターソース炒め

オイスターソースっていうのは、不思議&便利なソースで。
オイスターソースで炒め物をすると、一気に本格中華な雰囲気がぷんぷん
してきて、自分の料理の腕を錯覚しがち。

今回紹介するお料理は、オイスターソース+組み合わせの妙
でお料理がさらにおいしくなっちゃうという
パプリカ+セロリ+牛肉+オイスターソース のお料理です。
れなぼうずさんのレシピです。
前回紹介したサラダといい炒め物といい
セロリとパプリカって組み合わせってあうんだ~ということが発見できました。
簡単だし、また作ってみようっと。

詳しいレシピはこちら

今日のBGM
TONIGHT,THE NIGHT
BONNIE PINK
強気だけどほんとは相手を思う
一心のやさしさがそこにひそんでて、という
歌詞のメッセージがサウンドにもちゃんと
あらわれている歌だな、と思います。
スポンサーサイト

みちるのアメリカ留学記

みちるのアメリカ留学記

この本はショートみちるさんが中学生の頃にアメリカの私立中学に通学した際の
記録。
留学と銘打っているけど彼女はアメリカ国籍の父と日本国籍の母を両親に
もっていること、英語も自分の国の言葉であるという自覚をもってアメリカにわたっている
こと、アメリカの祖父母の家から通学していること から考えて
日本人の考える留学とはちょっと違う気がします。

この本が書かれたのは1993年から1996年。
つまりはもうすでに10年前の記録になります。
当初は毎日中学生新聞などに連載されていたみたいですが
今やアメリカの中学高校の様子はさほど珍しくもないし、ビバアメリカ、アメリカ
のやることはALL OK という風潮はだいぶなくなっているので
今だったら連載にはいたっていないのではないか、と想像します。
実際中に書かれているいろんな学校行事を読んでも「ほおなるほど」と
思うものもあれば「?意味あるのそれ?」と思うものもあります。

ただ、作者に当たるみちるさんの文章力は相当なものです。
どの文章も散漫にならずしっかりとした主題があり、かつ肩の力がぬけている。
さらにすごいのは肩の力は抜けているけど、文章は乱れすぎていない。
どの世代でもちゃんと読んで理解できる文章になっています
(ぎざかわゆし みたいな極端な表現は0)
当たり前のことかもしれないけどこれって結構すごいことではないかなと
思います。

ということで、アメリカの教育事情を知る というよりは
一人の中学生がどんなふうに中学生活をエンジョイしたか という形で
読む ぐらいのほうが情報の古さから考えても適当な気がします。

ちなみに私としてはどんな教育プログラムがなされているのか知りたい国
NO1はインドです。
いまやインドなくしてITの発達はありえなく、この急成長を支えるものは
教育なのではないか、と想像してまして。
どういう思想のもと、どういう対象にどんな教育をしているのか、ぜひぜひ
知ってみたい、と思います。

今日のBGM
BONNIE PINK
HEAVEN'S KICHEN

彼女の歌はさりげないけど文句なくかっこいい!
さりげないってのがポイント。

セロリとパプリカのサラダ

セロリとパプリカのサラダ

サラダってありとあらゆる組み合わせが存在しえるわけですが、
今回紹介するサラダはありそでなさそで、でも簡単で
何より彩がきれい!っていうサラダです。

つくり方は
セロリを切って、パプリカ切って、
ドレッシングであえるだけ!

でもなんだかおしゃれで、目先も変わっておいしいサラダの
出来上がり!です。
オリジナルレシピはこちら

今日のBGM
I'm Not in Love Yet
HUEY KEWIS AND THE NEWS &Wynonna Judd

and and って英語じゃありえない表現なのかなあ
(英語に詳しくないからようわからん)
ま、ともかくHUEYには珍しいデュエット曲です。
大人 な雰囲気が漂う素敵なデュエットです。
Wynonna Juddってどういう人なのか知らなかったけど
どうやらカントリーロック界では著名な人の模様。
姉妹で活躍しているみたいですね。

ザ・マジックアワー

昔から三谷作品は大好き。
王様のレストランのDVDも古畑のDVDも
持っていて時々見返すほどのファン。
舞台のチケットは売り出しと同時に即完売だから
見たくても見れない状態なのだけど
映画はみんなのいえもラヂオの時間もすべて見た・・

のだけど
有頂天ホテルは、宣伝に食傷し見るのをやめました。

今回のマジックアワーもほぼ有頂天ホテルと同様
いやそれ以上に宣伝しまくっていたので
ほぼ映画を見たような気がしてしまったのだけど、
でもまあ見ておくか、という気になって見ておくことにしました。

で感想ですが。
面白くなくはなかったです。確かに笑えました。
あと笑えるだけでなく「せつなさ」というスパイスが要所要所に
入っていて、不覚にも私、この映画で泣いてしまいました。
泣くような映画では本来ないと思うんですけど
一生懸命やっているのになぜか空回り、でも夢を信じて前に
進むっていう人を見てしまうと涙腺がゆるんでしまうのだ。

ということで、悪くはなかったのですが、
少々絵空事過ぎて、ちょっと私には辛かった。
あと、とても大事な役であるはずの妻夫木聡がいまいちだったかも。
彼がもすこしうまいコメディアンだったなら、もっとこの作品への評価が
違っていたかもしれません。
世間では佐藤浩市の評価が高かったですが
私は西田敏行がやっぱりすごいと思ったな。
なにやらせても彼はうまいですねえ。
あと水戸黄門でおなじみの伊吹吾郎も意外にはまり役。
彼とコメディを結びつけた三谷氏はさすがだと思いました。

今日のBGM
BOBBY CALDWELL
Street of dreams

ビッグバンドをバックにBOBBYが歌い上げる
スタイルに歌い上げられるスタンダードナンバーは
珠玉の輝きって感じです。



津久井湖城山公園

津久井湖城山公園

ぶらり途中下車の旅(?)今日は、津久井湖城山公園です。
京王線・横浜線 橋本駅からバスで20分のところにあります。
公園の奥まで進むとこんな感じで湖をながめることができます

津久井湖

が。
ぶっちゃけ、思ったより公園は小さい。
都市近辺の団地そばによくある、滑り台なんかがおいてあるようなレベルの
公園よりは広いけど、代々木公園なんかとは比べ物にならないほど
小さく、こじんまり。
近所にこんな公園があって時々お散歩するの~という場ならなんの文句も
ありませんが、わざわざ出向くような場所ではないような気がします。

ところで、ここまでの移動はバスを使ったのですが
バスにこんな告知が

ちびっ子

いまどきちびっ子!しかも正式な告知の場で。
恐るべし神奈中バス。

しかし私はちょっと神奈中バス好きになったぞ。
こんなかわいいキャンペーンははっちゃうし
都会のバスみたいに停留所に向かって走っている人がいても
そのまま走り去るようなまねはせず、ちゃんとまっててドア開けてくれたりも
するし。
思ったより田舎ではなかった津久井湖で唯一都会にはないのどかさを
神奈中バスに感じた私なのでありました。

今日のBGM
Jacob's Ladder
HUEY LEWIS AND THE NEWS

この曲は今回で2回目の登場。
FOREからのシングルカット第2弾。
そこそこヒットしたけど、彼らは今はあまりこの曲
やらなくなりましたねえ。確かにその後シングルカットされた
HIP TO BE SQUARE や DOING IT ALL FOR MY BABY
とかのほうがより彼ららしさが漂っており、彼らも演奏していて
違和感がないのかもしれません。


 

出発点分岐点

自分が最も虚しい時代を過ごしたところ、つまりOL時代の日々と町が私の出発点であり
いざとなれば、あの日々に戻ればいいだけのことよという覚悟の地点という気がする。

(内館牧子 愛しすぎたら愛は死ぬ より)

たぶん、分岐点はその人の「心の変化」にあるということだ
人には「心」がある。
結局は、この、「心」が向かうところへ、自分の身体も、暮らし方も、人生もついていっている
ように思う。

(おとなの進路教室 山田ズーニー)

「やりたいこと」や「すきなこと」が自分の中で整理されて、
そこに向かって動くことを決めた(覚悟した)地点。
誰にでもそんな地点はあるでしょう。
内館さんはそれを「出発点」と表現し、山田さんはそれを「分岐点」と
さすがにうまく表現していらっしゃるわけですが。

私自身はそうそうやりたいことをつきつめて考えずとも
まあ今までそこそこ楽しく仕事ができていたのですが
ここ最近、なかなか仕事がうまく進まないし
うまく進まないから、やってる自分も楽しくないという状況の
繰り返し。
なんでだろうなあ、と考えたとき。
「得意なことを柱にできず、苦手領域のほうがむしろ領域として
大きい」仕事だからなんだろうなあ、と思いました。

今までそういう状況に陥ったことが実はなかったんだということに
最近気がつき、自分の運のよさにも逆に驚嘆したのですが
やりたいことをやるには苦手なこと、苦手なことに取り組めない
だめな自分を一方で厳しく自覚しないといけないってことだなと
思い知った今日このごろであります。

今日のBGM
I'm your friend
Bobby Brown & Debra Winans

一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いだった
Bobbyですが、今はどうしているのやら。
彼にとっての音楽はやりたいことではなかった
のでしょうか??



白菜とベーコンカブの葉のクリームスープ

ベーコンと白菜カブの葉のクリームスープ

スープって私の自宅ご飯に比較的多く登場するメニューのひとつです。
野菜をたっぷり食べられるし、簡単に作れるし。

あ、もちろんスープ=簡単料理ってことじゃないですよ。
ビッソワーズみたいに丁寧に裏ごししないといけないやつとか
本格コンソメなんかは技術もいるし、時間もかかるはず。
そういう本格スープじゃなく、市販のブイヨンなんかを使って、
炒めてちょっと煮込んで出来上がり♪的なスープのことを言ってます。

で、今回作ったのはクリームスープ。
レシピはこちら

オリジナルマサさんのは、カブの葉が青々としていますが
私のはカブの葉がどこにあるのやらわからない状態に。
それは例によって、カブの葉がしなしなになってしまったから。
野菜が新鮮なうちにつくれるといいんですけどね・・。
ま、それでもとてもおいしいスープができあがりましたよ。


で、このスープ、クリームに豆乳を使っています。
牛乳を使って作るよりコクガ出る気がしました。
ところで私、豆乳って、今迄飲んだことがなく、これが人生初豆乳。
せっかくだからスープだけじゃなくただの豆乳も飲んでみよう!
と思っていたのに、気がついた時にはとろとろになっていて
もったいないけど処分せざるえなくなりました。次回こそトライ?!

今日のBGM
BILLY JOEL
Modern Woman

この頃位迄はぎりぎりいけるけど
これから先のアルバムは往年の輝きを感じられないんですよね。。

女は愛で男は哀で 内館 牧子

女は愛で男は哀で

内館牧子といえば、いまや「横審」すなわち「横綱審議委員会」
での印象が強くなってきているような気もしますが
本職は当然脚本家であり
エッセーも多数書かれています。
私はこの本に限らず、彼女のエッセーは
出ている本、すべてとはいわないけどまあ結構な数を読んでます。

彼女が書いている内容にはかなり「?」とか「!」とか思うことが
多いし、本職であるところの彼女の書いたドラマについては
そうそうまともに見たことがないというのに
なぜかエッセーについては本屋さんで手にとって
何ページか読みすすめるとつい購入してしまう自分がいます。
われながらちょっとふしぎだったりするのですが
おそらくは、彼女の文章力に純粋にひかれているんだと
思います。

共感できなかったり賛成できなかったりする論やテーマで
あっても、その論が見事な構成で展開されていると
それはそれで刺激になります。
ただやっぱり視点の違う考え方って
順をおってわかりやすく説明されないと
理解するのに骨がおれます
さらにできれば、ちょっとおもしろみも
加えてもらえるとさらにありがたかったりなんかして。

彼女のエッセーはその両方を兼ね備えているような気がしているのです。
これからもついつい、彼女の本を手にしてしまう自分が
いるのだろうなあ。

*ちなみにこの本は奄美大島で読破した本の一冊。
もう1冊彼女の本を奄美に持参し、こちらも一気に読破しました。
もう1冊の本についても近々に感想アップ予定です。

今日のBGM
SURELY I LOVE YOU
HUEY LEWIS AND THE NEWS

こんな熱いタイトルの曲だとはちょっと
想像できないほど、コミカルな雰囲気さえ
ただよう一曲。
バンドのメンバーのさわやかなバックコーラス
の魅力がよく出ている一曲でもあります。


音楽の力

あ~つかれた。

のっけからすみませんね。
実は土曜日にロブレスを訪れた以外
この3連休は家でずっと仕事でした。

苦手な数字と格闘すること2昼夜。
それでもまだなお満足いく結果は出ず、昨日は人生二度目の完徹。
なんとかぎりぎりレポートがしあがったのは昨日夕方でした。

まあぎりぎりなんとか結果を出せたのでこんなことが言えるのかもですが
格闘してみてわかったのは
「結果的に無駄であったプロセスに答えのヒント有り」
ということでした。
ああでもない、こうでもないと長く格闘してこなかったら、自分の中で
数字がしっくりおちてこなかったのではないか、と想像します。

これからはもっと早く結論を出せるようにしなければなりませんが、
それもやはり「無駄なプロセス」を踏んで自分が痛い目にあわなければ、
どうすればより早く正確な結論を出せるかが
自分の中に残らないのではないかと思います。
いやもちろん最初っからそんな無駄なプロセス踏まずに
さくっと結論出せる人も世の中には五万といるんですけど
自分にそういうスキルがない以上は時に痛い目にあいながら
学んでいくしかありません。

で、文章のテーマが最後になってしまいますが
*ビジネスにはあるまじき構成ですね。
つら~い、この連休の仕事三昧をささえたのがまさに音楽。
仕事している間あらゆる音楽を聴きまくりました。
昼はHUEYはもちろんBEATLES、深夜にはクラシック 
なんか聴いてたかな。 

もちろんかかっている音楽がまったく耳に入らなくなる瞬間もあるけど
でももう投げ出したくなる瞬間に耳にはいる心地よい音楽で
「しゃあない、もうちょっとやるか」って気持ちを盛り返せたり
おそらく無駄だらけであった作業の連続を、今述べたような形で
どうにか前向きに考えられるように気持ちを整理できたりしたのは
音楽のおかげ。

科学的な根拠はまったくないけど私自身はそう確信しています。
あらゆるプロのミュージシャンにあらためて深い感謝と尊敬を、
今回感じたのでありました。

今日のBGM
IN MY LIFE
BETTE MIDLER

誰もが知っているBEATLESの名曲のカバー。
使いまわされた表現だけど本当に心にじわっと染みわたる
すばらしい作品。
大げさでなく「泣ける一曲」です。



きゅうりとかぶの柴漬けあえ

きゅうりとかぶの柴漬けあえ

久々自炊ネタです。
きゅうりとかぶの柴漬けあえです。

きゅうりが(例によって)瀕死状況にあったので、薄切りしていますが
オリジナルレシピはもっと豪快にきゅうりをたたいています。
そっちのほうがおそらくより、おいしくなるはずです。
きゅうり・かぶを塩もみし、柴漬けをあえ、最後にごま油をひとたらしするだけ。
簡単だけどさっぱり食べられる、夏におすすめの一品です。

レシピはNHKのきょうの料理にあります。
きょうの料理ってまさに料理番組の老舗ですが、本格料理から簡単料理まで
幅広くおさえていて参考になるレシピがたくさん!です。

きゅうりとかぶの柴漬けあえ

今日のBGM
24/7
Luv and Soul

ん?この曲2回目の登場かも。
彼らのハーモニーのよさが堪能できますが
ちょっとアレンジがなあ、こっぱずかしいというか
なんというか・・。

さよなら ROBLES

ROBLES.jpg

皆さんそれぞれ「いきつけの店」ってお持ちではないですか?

行けば必ず食べる定番メニューがあって、
出てくるお料理の味や雰囲気も(たとえ食べたことがないメニューでも)想像できて
行ったときに提供されるサービスもなんとなく想像できる、そんなお店。

どこのお店で食べようか?と考えるとき、「まあココならはずれない」といえるお店。

私と中・高時代の友人にとってのそんなお店であった六本木のROBLES GRILL という
カリフォルニア料理のお店が7月をもって閉店してしまうことになりました。
閉店前にぜひ食べおさめしよう!と
友人2人と盛り上がり3人で予約を入れました。

いつも頼むのはこのソフトシェルクラブのクリスピーフライ
ソフトシェルクラブ

カリカリとした食感と甘いソースがたまらなくあっておいしい!

本日のお魚 のグリル
本日のお魚


それからイベリコ豚のグリル。リンゴのソースとこれまたあう。
*いずれもブレブレですみません。
 お店の雰囲気をそこなわないようにフラッシュ無しで急いでとったもので(←言い訳)

イベリコ豚

ここのメニューには甘いソースのお料理が多くのっています。
甘い味のソースって、相当お料理の腕がたたないとおいしく感じません。
ソースの味もそうだし、お肉やお魚の焼き具合もソースとあわせて
絶妙に加減しておかないと、ソースをくどく感じてしまうんですが
ここのお店のはほんとにおいしいんですよね。

このほかエビ・ムール貝・桃のサラダ&デザートのアイスをオーダー。
ビール&ワインでいただいて 一人7000円でございました。

お値段を見ればわかると思いますが
めちゃくちゃ安い!というわけではありません。
でもおいしいお酒もそれなりに飲んでていて、
他では食べられないお料理をこれだけ食べられて、
雰囲気もそこそこよくて、それでこの値段なら私は満足です。

・・・がもうそんなお店もなくなってしまいます。いやあ残念。
また別の場所で、リニューアルオープンしてくれたらいいなあ。

今日のBGM
HEARTS
HUEY LEWIS AND THE NEWS

最近の彼らのアルバムでは、ギタリストが変わったことも
あってかI WANT A NEW DRUGのような
ギターソロを合間に挟む曲って少なくなりましたが
デビューアルバムに入っているこの曲ではギターソロも
健在。頭のドラムソロも軽快。



わたしの先生

わたしの先生

どういう旅をするのか、にもよりますが、一人旅だったり あるいは 旅の目的地が
海山のリゾート地だったりした場合には、合間合間の時間に本を読むことも
旅の楽しみだったりします。

ということで、奄美大島で読んだ本の1冊がこれ。
さまざまな著名人(といっても本当に一般的に知られている人はアグネスチャンか
ピーターフランクル氏ぐらいかも)が恩師から学んだことを語っている本です。

先生、と聞くとまず「学校の先生」を思い浮かべますが、紹介されているのは
必ずしもそうとは限りません。

アグネスチャンはイラクでであったジェハンという女の子を師としてあげます。
ジェハンは食うも困る過酷な状況で生きているのですが彼女はいつでも
微笑を絶やさないのだそうです。なんで?と聞いたら
「生きているのが嬉しいから。家族と一緒にいられるのが嬉しいから」
と答えます。
アグネスは言います
「ジェハンは自分の不幸を数えるのではなく幸せを数える女の子。
自分をかわいそうと思わずにいつも心が前を向いているから微笑むことが
できるのだ」だからジェハンを彼女は「微笑みの先生」だとしています。


何森仁氏は自分の兄を師として紹介しています。
「人間はな~、死ぬときに親友といえる友が一人いれば、オレには多くの親友が
いたな~と思っていいんだ」
とお兄様はおっしゃったそうです。

著名な人が書いた本やテレビ、いわゆる「先生」から学んだことももちろん多いけど
市井の人のなにげない言葉に励まされたり共感したり、自分の姿勢をふりかえる
きっかけになることってそういえば誰にでもあり、そういった出来事は
ボディブローのように後々の人生に利いているんだろうなあ、
とこの2つのエピソードを読んで感じたのでありました。

今日のBGM
White Wedding
Billy Idol

紹介しておきながらなんですが
私このBilly Idol という人はいったいどういう位置づけの
人なのかいまひとつ不明。好きか?といわれると
正直あまり好みではありません。
ただ声といい曲調といい個性的なので
(たとえ曲を知らずとも)聴けばすぐBilly Idol だと
わかるって言うのはそれはそれですごいことだ、と思います。




戦争と沖縄

戦争と沖縄

沖縄の歴史について基本をおさえたいな、と思っていたら
こんな本を発見。沖縄の歴史を押さえる上では、結構基本になっている
模様ですね。さっそく読んでみることに。

タイトルにある通り、本の中心は、第二次世界大戦のころの沖縄本島で繰り広げ
られた地上戦の惨劇がこの本の中心になっていますが、
戦前の薩摩藩による統治の状況
(この解説で奄美大島はなにゆえ鹿児島県にあるのかもわかりました)
戦後、アメリカから日本に返還されるまでの経緯 も平易な言葉で語られており
今までうすぼんやりとしかわかっていなかった、沖縄が抱える複雑な歴史模様
をねらいどおり抑えることができました。

学校教育において、沖縄の歴史に限らず、自分が生まれる前の近現代史は
授業で取り扱われる時間は少なくなりがち。
近現代史は、記憶に生々しく残っている人たちもこの世にたくさんいること、
現在の政治・外交にも史実をどう解釈するか で 大きな影響を与えるものに
なるだけに、学校教育においてもこの史実をどう教えるか については腰が
ひけがちな気がします。

今の日本という国が、公家文化・武家文化・江戸時代の町人文化を経て
どう成り立っていったのか、を学ぶのももちろん大事。
しかし、やはり、直近の日本で何がおこったのか、客観的な事実を知ることも
重要だと考えます。
もう学校教育からは卒業し、基本自力で学ぶしかなくなった今
この本との出会いは貴重でした。

ただ、歴史は、人によりいかようにも解釈がわかれます。
基本を学んだ後おこなうべきは、人により解釈がわかれているのはどこで
それはなにゆえか、だと思います。
そしておそらくはこの解釈のぶれは、その歴史の現場にどういう立場で
いあわせたのか、ということと、そこで生じた「感情」はどういったもの
だったのかではないか、と私は考えます。
よって感情を理解するのももちろん大事だと思います。

しかし事実を知らずに感情だけを直視するのは危険。そしてそれは
実は考えることをやめる行為になりかねない、と思います。
なにごとも事実をあらゆる側面から確認していくことが大事だよな、
と思います。
この本だけで満足せず、また別の人が別の視点で書いた本も
読んで理解を深めたいな、と思った次第です。

今日のBGM
Angel of harlem
U2

BONOの力強いボーカルとバックのホーンとがよく絡んだ
U2らしい作品だと思います。






ゆっくりでいいんだよ 辻信一

ゆっくりでいいんだよ

奄美大島から帰ってきてはや10日
あのゆったりとした癒しの日々ももうすでに過去のもの。
やらなければならない けど なかなか思うにまかせぬ仕事に
日々追われている今日この頃です。

しかし。
毎日ご飯が食べられるのも
奄美大島に癒しにいけるのも
自分のきにいった音楽が聴けるのも
シーズンごとにちょっとしたきれいな洋服が買えるのも
今こうやってブログに書き込みができるのも
雨露しのげる家に住めるのも
日々の仕事があるがゆえです。
仕事がなくなってしまったら、毎日どう飲み食いするのか
から考えていかなければなりません。

また仕事というものが本当になくなってしまったとしたら、
特に子育ての必要もない私のような人間は、安きに流れ
考えるという行為自体をやめてしまうような気がします。
報酬がもらえるからこそ、辛い状況にも耐え、今自分が
もちえる思考力をふるに使い、使うだけでなく明日のために
思考力を鍛えることも意識する毎日を過ごせている気もします。

前置きが長くなりましたが、紹介の本は10代にむけて書かれた本です。
スローライフの入門書のような位置づけらしいですが、私自身はスローライフ
うんぬんを問う前に、癒しの空間から日常に戻ってきた際にふと感じた
「どこまで突き詰めて仕事をするのが自分にとってベストなのか」
つまり
「なんのために仕事をするのか」「どうありたいか」
という究極の問いを考える際のヒントになった本でした。


私はスローライフ=幸せ、とも考えていません。
もっと速く、もっとたくさん・・・を追求することでうまれる幸せもあるし
突き詰めて考えることで、自分自身の成長を実感できるケースもあるのでは
と思っています。
しかし、自分の人生をより豊かに、より充実したものにするには、
日々「もっと」を追求していきながらも
自分は最低限どのくらいの生活を営めていければいいのか&自分は人生において
何を重要視しているのか、を常に意識していないといけないのだろうなあと
本を読んで思った次第です。

著者のサイトはこちら
また著者が参加するナマケモノ倶楽部のサイトは
こちらご興味があれば訪問してみては?

今日のBGM
I KNOW WHAT I LIKE
HUEY LEWIS AND THE NEWS

直訳すると、私は自分が何が好きか知っている
この曲が世に出た頃、私はまだ学生でしたが
この言葉の重さをよくわかっていなかったなあ。
自分は何がすきなのか、一言でずばっとみなさんいえますか?



平井堅 ライブ

平井堅ライブ


会社の友人に誘われて、平井堅のライブに3年ぶりにいきました。

3年前のライブは、すごく上手だったしライブとして悪くはなかったのだけど、
ライブとしてはなんというかちょっと冗長な気がして、なんだかあまり個人的には
もりあがれませんでした。

ので、友人から誘われたときも、正直どうしようかなあと思ったのですが
期待せずにいってみることにしたのでした。

で、結果なのですが。
3年前より格段に楽しめました。
この3年の間に彼の楽曲の幅が広がったんでしょうね。
あとライブでの緩急、清濁のつけ方を研究したんではないかと思います。
ああ、いいもの聴けたなあ、というライブでした。

ただ。
メリハリをつけようとしたばかりに、少々演出過剰な気も。
またアイドルじゃないんだからさ~、といいたくなるような
アーティストグッズもちょっと興ざめでした。
(友人はまんまと、堅ちゃんTEA BAGなるものを購入していましたけど。
TEA BAGの一部は譲ってもらいましたがごく普通のフレーバーTEA BAG
でした)

音楽で勝負できるだけの技量をもっているし
MCもいいんだから
演出に頼らず、曲の構成とトークのみで、ライブの
メリハリをつけてくれることを切に願うものであります。

今日のBGM
BACK IN TIME
HUEY LEWIS AND THE NEWS

平井堅の話なのに、なぜに平井堅がBGMでは
ないのか。
答えは簡単「彼のアルバムを持っていないから」
でも今回のライブを聞いて、平井堅のアルバムも
購入してみよう、という気になりましたです、はい。








奄美大島 お土産

奄美ネタは最後、といいながら。
奄美大島で買えるお土産ネタを紹介するのを忘れてました。

沖縄本島だとか、大阪京都だとか には、大手菓子メーカーの
ご当地菓子だとか、グルメ あるいは 老舗の洋菓子・和菓子
など、お手軽なものから高級なものまで、お土産類は多種多様です。

しかしながら、奄美大島のお土産は、もっと素朴。
種類もあるよな、ないよな、という感じです。

友人は、ドラゴンフルーツを買って帰っていましたが
旬の果物 も、お土産にはきっと喜ばれますね。
帰ってすぐにあえる家族や友人には果物がいいかもです。
が、すぐ会えない友人や、会社ともなるとやはりお菓子が無難。
できれば日持ちがするもの、となると、やはり黒糖がらみのお菓子が
いい気がします。

ということで、まず目をつけたのがこちら
黒糖豆

これはばしゃ山村でみつけたものですが、黒糖味のナッツ。
素朴な味ですが、後をひくおいしさです。正確な値段は忘れましたが3袋で1100円~1300円
くらいだったかと思います。

もひとつ見つけたのがこれ。
かりんとう


かりんとうを食べるのって超久々だったのですが、これまた素朴ながら
ほのぼのおいしい一品です。この1缶で400円なり。

私はこの2品を中心にお土産を購入しましたが
そのほかパパイヤのお漬物、なんかもおいしそうだったかなあ。
お土産も島同様、手垢にまみれていない素朴で、でも、味わいのある
お土産がこじんまりと観光客を迎えてくれている感じがします。

今日のBGM
Vier Letzte Lieder
Beim Schlafengehen
Lucia Popp

眠りにつくとき という歌 ですがそんなに
安らぎは感じないなあ・・・と思ったら
これは「昼の生活に疲れた人間の眠りへの願望」
が歌われた歌なんだそうな。なーるほど・・・。
古今東西、みないつでも生きるのが大変なのですね。




奄美大島の海

長きにわた、続けてきた奄美ネタも今日で終了。
最後は問答無用の奄美のきれいな海岸でお別れです。

まずは倉崎海岸。海水浴、シュノーケリング、ダイビングが楽しめます。
倉崎海岸


倉崎海岸 その2


倉崎海岸 その3


私の泊まったティダムーンの前の海岸。
岩場なので泳ぐのはきついけど、お散歩するには最高。
笠利町 海岸


笠利町海岸


海は岩場だけど浜辺は砂場。ヤドカリくんなんかもいました。
ヤドカリ


奄美大島南部ヤドリ浜から、カヤックで移動してきた浜辺
ここから泳いでさんご礁まで移動し、シュノーケリングを楽しめます。
やどり浜 


どこも本当に素敵な海岸でした。
またいつか訪れたいものです。

今日のBGM
がんばりましょう
SMAP

奄美大島から戻って翌日から、私も友人も仕事でした。
これが現実ですが、仕事してるから奄美に行くお金も
出るわけで、人生日々修行であります。

BAREFOOT CAFE 奄美大島

BAREFOOT CAFE 奄美大島


奄美大島はダイビング・シュノーケリング、釣り・・・海であらゆる楽しみ方ができる
場所です。当然サーフィンのスポットもありまして、手広というところにサーファーが
波をもとめて全国からやってきているようです。

連れの友人は、この機会にサーフィンもやりたい!と体験サーフスクールに
参加していましたが、私はサーフィンなんてとんでもない!
友人がスクールにいる間、この BAREFOOT CAFE で海を眺めながら
読書をすることにしました。

ごらんのように奄美大島らしからぬ(?)おしゃれなたたずまいのお店です。

海を見ながらビール!


おとなしく、コーヒーでも飲みつつ、と最初は思っていたのですが
メニューのビール にひかれてしまい、昼間っから飲んでしまいました。

きれいな海とビールはとてもよくあいました。

なお、私がいたときだけなのか、いつもなのかは不明ですが
BGMにかかっていた音楽が非常に私好みでありまして。
EAGLES や BOZ、なんかがかかってました。
好きな音楽ときれいな景色がビールのおいしさを倍増
させた気がします。

今日のBGM
HUEY LEWIS AND THE NEWS
Better to have not need
HUEY LEWIS といえば、みな軽快なロックンロール
のイメージがあるのでしょうが、彼はブラックミュージックの
影響をものすごくうけている人なのですよね。
この曲はその彼のブラックミュージックへの敬愛がよく
わかる一曲です。

あ、そうそう、BAREFOOT CAFEのBGM
ほんとセンスがよかったのですが
HUEYの曲がかからなかったのが私的にはおしい感じでした。











アオサの天ぷらうどん&テラダ(マガキ貝)の炊き込みご飯 BY マリンステーション奄美

アオサの天ぷらうどん


郷土料理とはちょっと違いますが、磯の香りがする一品を紹介。

ヤドリ浜にて、カヤック&シュノーケリング(私はさほど泳ぎが得意ではないので
ちと怖かったのですが、サンゴ礁は大変きれいでした)をした後
ヤドリ浜にあるマリンステーション奄美のレストランでランチをいただきました。
そのときにありついたのがこのうどんです。

正直言ってそうそうおいしさを期待して食べたわけではなかったのですが
意外にもこのアオサの天ぷらが結構美味!

さらにこのうどんには炊き込みご飯もついていて

テラダの炊き込みご飯


こちらもなかなかでした。

マリンステーション 奄美 ゆうな WEB


きれいな海を見ながら、パラソルの下でお昼を食べられるのってのもなかなか乙。
お値段もさほど高くないし(900円なり)ヤドリ浜までいらしたのならここでランチ OR お茶
してみるのもよいのではないかと思います。

今日のBGM
UA
ゼリー

この曲のなーんともいえない、けだるさ が、
午後海をみながらぼけっとしていた時に
感じた心地よい眠気 にちょっと似ている気が
しました。作者が描きたかった世界は、真昼の
海岸 ではなく、都会の隠微な夜 なのだと
思いますけどね。

奄美大島 HOT PEPPER カキ氷

もう東京もさすがに暑くなりましたが、奄美大島は7月はじめにあってもうすっかり真夏。
冷たいものが体にすっとしみとおる、そんな季節が日本のどこよりも早く
めぐってきている感じでした。

ので、08初のかき氷を奄美大島でいただきました。

いただいた場所はHOT PEPPER というお店。
けいはん ひさ倉 でランチを食べた後、デザートということで
訪れました。

ひさ倉から国道58号線を北上し、緑ヶ丘小学校の
立て札(!)を目印に右折すると、あります。
比較的こじんまりとしたお店です。HOT PEPPER


私が食べたのは今が旬!のドラゴンフルーツのかき氷
かき氷


ドラゴンフルーツ独特のすっぱさが効いていて、うーん!おいしい&すっきり
友人は黒糖入りの甘いかき氷を食べていましたがそちらもおいしそうでした。

かき氷のほかにもタコライスなんかも食べられるみたいでした。
裏通りにあるのでちょっと見つけづらいかもですが、なかなか雰囲気の素敵な
よいお店ですよん。

今日のBGM
どんないいこと
SMAP



奄美大島のお魚

奄美大島でぜひ食べたい!と思っていたもののひとつが新鮮なお魚。
小浜島を訪れた際にも、漁師さんに手取り足取りレクチャーいただいたうえに
どうにか、お魚をGETした経験が忘れられず、今回も釣りにチャレンジ!

・・・・したのですが、比較的初心者でもどうにか連れる海釣りの船は
予約がとれず、難易度の高い磯釣りに挑戦せざるをえず、これがもう悪戦苦闘。

つれたのは

ハリセンボン


この ハリセンボン だけ
食べるのはなかなか難解そう。。。。

しかし。
奄美大島の人たちはみなとてもやさしいので私はなんと2日にわたり
新鮮なお魚を食することができたのでした。

1日目は、地元の漁師さんからゆずっていただいたお魚で煮付け&たたきを
いただきました。

煮つけ
魚煮つけ


たたき
たたき


1日目にお魚をいただけたのは、ちょっとした偶然と奄美大島の皆様のあたたかさが
なせるわざ。

奄美大島に到着して、すぐ、ホテルのそばの海岸を散歩していたら
地元の漁師さんと遭遇。なにやらたくさんの魚が手元でうごめいていました。
おいしそう・・・と思っていたら、漁師さんから

「なんならこれやるよ」

というありがたいお申し出。
ホテルに聞いてみたら料理してくれるってことで、漁師さんと
ホテルの方、皆様の好意の結集が、煮つけ&たたきに化けたわけです。
ありがたや、ありがたや。

2日目にGETしたお魚は、私たちと同じ場所で磯釣りをしていた
地元の釣士からいただいたもの。
私たちのあまりの釣り素人ぶりを哀れんだ地元の釣士が、
ご自分がとられたお魚を私たちに恵んでくださったものです・・・。


いただいたお魚はホテルにて塩焼きにしていただいたのですが
うっかり写真をとるのを忘れました・・・。
煮つけ同様、味は大変おいしゅうございました。

私はお魚が大好き!なのですが、私の近所にはおいしいお魚屋さんが
ないのです。だから普段はせいぜい鮭を焼くか、イカエビ、秋刀魚の季節には
秋刀魚を食べるのがせいぜい。だからおいしいお魚を食べられるとそれだけで
ご機嫌になってしまいます。
皆様のご好意に甘えたうえでのお魚GETなので、少々気はひけますけど
でも・・・おいしかった!ごちそうさまでした。

今日のBGM
青いイナズマ
SMAP

ブログで以前紹介したなくなった先輩は
SMAPが大好き。彼女の生前はよくSMAPの
番組も見てたんだけど、最近はあまりチェック
しなくなりました。まあ一時の勢いはないにせよ
第一線でやり続けるってことはすごいことではあります。

彼女はなくなる前、病気の体をおして、
久米島にいったんですよね。
きれいで、癒されたっていってったっけなあ・・・
なんてことを奄美大島にいってふと思い出したのでありました。


古仁屋 つきあげ

つきあげ


郷土料理とはちょっと違いますが、これも奄美大島、というか鹿児島の名物です。
「つきあげ」といいます。

現地のお魚屋さんで売っていて、たいてい午前中で売り切れてしまいます。
午前からお昼にかけて古仁屋でカヤック&シュノーケリングなんぞ堪能してたので
つきあげ探して古仁屋の港町をさまよったのはすでに夕方。
もう購入できないかも、とあきらめかけていたら、町のお惣菜やさんにて、「つきあげ」
発見。

翌日の朝、食べてみました。
さつま揚げに似た風味ですが、もうちょっと固め、かな。
風味豊かでとてもおいしいです。がんばって午前中に魚屋さんでGETすれば
あつあつを食べられるようです。あつあつもおいしそうですね。

今日のBGM
You on My Mind
Swing Out Sisters

わかりやすく軽快で、そこそこおしゃれで
まさに90年代!という一曲ですね。



奄美大島 鶏飯

奄美大島を訪れた観光客の大半は味わうであろう、鶏飯(けいはん)
私も例外にもれず、味わいました。

味わったのは、倉崎海岸から名瀬方面に国道58号にのって10分ほど
のところにある けいはん ひさ倉

けいはん ひさ倉


鶏飯の味付けはお店によりそれぞれのようですが
鶏のささみ、パパイヤ漬、錦糸卵、タンカンの皮 をごはんの上にのせ
鶏のだしスープをかけて、いただきます。

鶏飯



味付けは薄味、でもスープのだしは濃厚、こくがあって、
うん、おいしい!!


鶏飯 その2

1人前でご飯3膳くらいでてきますのでかなりのボリューム。
私と友達は、鶏さし付き鶏飯というのを頼み、2人でシェアしました。(1350円なり)
朝ごはんをたっぷり食べ、お昼前に一泳ぎした海岸で、あれこれ
おやつをつまんだ後のお昼だったので、それで十分満ち足りました。

とりさし

鶏さしも、お店の裏で育てている地鶏をお刺身にしてだしてくれている
ということで、さすがのおいしさです。

鶏さしは地鶏特有のいい香り。
しこしことした歯ごたえも心地よく、
レバーはくさみはまったくなく、甘さすら感じるほどでした。
鶏の心臓、とさか(!)などの少々ゲテモノ系(?)なおさしみも
気持ち悪さをまったく感じることなく、非常においしくいただけます。

このほか、焼き鳥などもメニューにはありました。
今回はお昼に訪れましたが、
夜、鶏さしや焼き鳥などを食べた後、鶏飯でしめる、ってコースも
ありだなあ。
次回は夜にトライしたいお店です。

今日のBGM
DEAR MAMA
LUV AND SOUL

もともとはストリートライブのときに、ちらっと
歌っていた曲ですが、彼ら実質最後のアルバムの
とりをしめています。
非常に思い入れたっぷりに歌われて、ちょっと
小恥っずかしかったりしますが、でも、確かな気持ちは
伝わってきます。
自分の息子にこんな歌歌われちゃったら
母親は感激でしょうな。


喜多八

旅の楽しみはおいしい食べ物。
とはいえ、奄美大島の郷土料理についても、おいしいお店についても
情報収集しきれませんでした。
これは地元の人に聞くしかない。

で、友人が参加した「体験サーフスクール」を
主催している手広のGREEN HILL のお母さんに
名瀬でおいしいところ、をたずねたところ、
「喜多八がいいよ」と紹介してくれました。さっそくGO!

喜多八


たたずまいはこんな感じ。
中は人でいっぱい。なんとか2人分の席を確保してもらいましたが
私たちの後に来た人たちは、お店の人が恐縮しながら店がいっぱいである
旨、断っていたので、かなり私たちは運がよかった模様。
ほんとうは予約しておいたほうが無難かもしれません。

いっぱいなのも道理です。
だっておいしいんだもん

お料理その1


うりのあえもの、島豆腐(絶品!)島らっきょうと、小魚の揚げ物

お料理その2

お刺身。酢味噌であえてあります。
奄美大島では酢味噌でお刺身を食べるのが伝統的なのだそうです。

お料理その3


塩豚とおいもの煮物。
このいもはじゃがいもにあらず。どちらかといえば、サトイモのような風味。
豚は少々お塩が濃い目ですが、おいもと一緒にたべるとちょうどよい塩梅に
なります。美味!

お料理その4

卵で包んであるおにぎり。
これまたおいしい。

ほんとはさらにイカの墨汁がつくのだけど、私たちもうこれ以上はいらないという
状態になってしまったので、墨汁は遠慮しました。すごいおいしそうだったんだけど。

ビール&焼酎までいただいて一人3500円でした。
奄美大島に来たのなら&名瀬でご飯を食べるならここは相当おすすめです。

今日のBGM
Annniversary
Tony!Tony!Tony!

割と勢いのある楽曲のほうが、印象に残るミュージシャンですが
こういうゆったりめの曲もあるのね。
ムーディーだけど、Take6のよりは、どこかにグルーヴ感が残っている
気もします(あくまで主観)

HAPPY BIRTHDAY

奄美話はまだまだあるけど今日ばかりは閑話休題。

今日7月5日は、HUEY LEWISの 58Th Birthday です。
ああ、もうあの夢のようなライブから2ヵ月半もたとうとしているとは。

日本のライブを終えてからもアメリカ本土でライブをし、
あいまに、Jason Castroというアメリカのアイドルと一緒に
ちらっとTVにも出たみたい。
即興で歌っているのがまたさりげなくかっこよくて
うっとりです。

昨日HUEY LEWIS AND THE NEWS は
ワシントンDCで、America's Biggest Birthday Party
というイベントに参加しているはず。
7月はあまりライブ活動はしないみたいだけど
8月はアメリカのあちこちをライブでまわるみたいですね。
あ~、ライブみたい・・・(渇望)

日本にまた来てくれる日を待つしかないわけですが
次がいつになるのやら。
気が早い話ですが、来年の夏休みは彼を追いかけて
アメリカにいくしかないのかなあ。
奄美もよかったからまた奄美にもいきたいし
ヒューイも見たいし
ああ、どうにかならんもんでしょうか(・・・ならないですね)

今日のBGM
HUEY LEWIS AND THE NEWS
TIME AIN'T MONEY

BUZZ BUZZ BUZZ や HONKEY TONK BLUES
など彼らは短いけどピリッとかっこいい曲をアルバムの
最後にしめることが多いです。
この曲もそんな曲。
ライブのアンコールなんかでやったらもりあがりそうです。
昨日のワシントンDC、しめの曲はなんだったんでしょうねえ。

きょら海工房 黒糖ソフトクリーム

黒糖ソフトクリーム


きょら海工房で食べられるおいしいもの その2 はソフトクリーム。
そもそもこのソフトクリームの紹介記事を友人が雑誌で見つけ、
ぜひ食べたい!ってことで、きょら海工房までホテルから
足を伸ばしたのでありました。

これは、一見普通のソフトクリームですが
ソフトクリームに黒糖が練りこんであります。
普通のソフトクリームより風味が濃厚。

黒糖みつかけ ソフトクリーム


これは黒糖みつかけ ソフトクリーム。
黒糖みつ+ピーナッツのトッピングでソフトクリームを食します。
これまた非常においしい一品でした。

世の中、甘味だけど甘すぎない ものが主流になりつつありますが
これはしっかり甘いソフトクリームです。
歳をとったからなのか、甘すぎるものが苦手になりつつある私ですが
このソフトクリームにははまりました。
しっかり甘くて、ずっしりくる けど、また食べたくなる そんな一品です。

今日のBGM
PARADE
原田知世

彼女の歌唱力はさほどうまいわけではないと
思いますが、声とアレンジがマッチした
非常におしゃれな一曲です。




きょら海工房

きょら海工房外観


奄美で足しげく通ったのがこのきょら海工房。
私の泊まったホテルから2キロほどのところだったので、ちょこちょこ
おじゃましました。

きょら海工房 外からの景色


ばしゃ山ビーチの目の前。きれいな海を見ながらランチを食べられます。

初日のランチに食べたのがこのパイナップルとトマトのピザと
きょら海工房 ピザ


ガーリック風味のシーフードパスタ。
きょら海工房 パスタ


いずれもおいしかったです。
特にピザはカリ、サクッ&モチモチが感じられ、かなり本格的。
どうやら特性の釜でちゃんと、やいている模様です。
ちなみにピザはテイクアウトも可能です。

おしゃれな空間できれいな海をみながらおいしいランチが食べられるというわけで
お昼時はいつ行っても人でいっぱいでした。
パスタやランチだけでなく、ほかにもここはおいしいものがありますが
それはまた別途アップしますね。

今日のBGM
BEAT EMOTION
布袋寅泰

この4月のCHICAGO来日の際、飛び入りでKILLBILLの
テーマ&長い夜を披露していた布袋さん。
CHICAGOファンの間では彼の飛び入りは賛否両論だった
ようですが、それは演奏のよしあしではなく、あくまで
オリジナルメンバーの演奏を楽しみたかったという意味合い
の「否」であり、布袋さんの演奏はさすが!圧巻でした。

前置きが長くなりましたが、この曲もその布袋さんの
勢いのある演奏があますところなく楽しめる一曲です。

黒糖焼酎 高倉

20080702162005
旅の楽しみのひとつは食べ物。
食べ物が楽しみということは一緒に呑むお酒もお楽しみのひとつ。

私のお酒はビール&日本酒党なのですが最近の焼酎ブームで焼酎も呑むようになりました。

で、奄美は黒糖焼酎の原産地。
私は黒糖焼酎ってこれまで呑んだことがなかったのですが、まろやかでおいしいですね。
昨晩いただいたのは高倉と原酒。原酒のほうは黒糖焼酎を飲み慣れていない私はちょっとのどが焼け付くような感覚が残りましたが、高倉は香りがふわっと浮き立つ、まろやかで飲みやすいお酒でした。
黒糖焼酎好きは原酒のほうがいいのかも?
今日もどこかの居酒屋に行く予定なので、またなにかおいしい焼酎を紹介してもらおうかなあ。

今日のBGM
LUV and Soul
24/7
いい曲だけど奄美の昼より都会の夜にいい曲です

倉崎海岸

20080701155706
ホテルの人に太鼓判をおされて出向いたのがこの倉崎海岸。白浜の波の静かな海水浴場です。
もう観光シーズンなのに海水浴場にいたのは大袈裟でもなんでもなく、私と友人の二人だけ。
これぞほんとのプライベートビーチですな(無料だけど)
海も当然素晴らしく美しく、海を見ながら読書なんぞを楽しんだ海にいるのにインドアな私なのでした。ダイビングもできるらしいから、アウトドア派ももちろんいける海岸ですよ。

今日のBGM
Jojo
Boz Scaggs
学生時代はこの曲の素晴らしさがいまいちわからなかったんだけど、今はこの曲のさりげない中にもグッとくるよさがわかるようになりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。