スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンフルーツ&ヨーグルト

20080630210703
奄美ではあらゆる南の島同様果物が大変おいしい島の模様。
沖縄同様たんかんなどもその季節にはおいしいようですし、島バナナも有名。
そして今の季節はドラゴンフルーツが旬の模様。
滞在しているホテルでは朝食にヨーグルトと一緒にでてきました。
果物をゆっくり味わうってほんと今の世の中においてはぜいたくなことになりましたよね。
普段は果物どころか朝ご飯抜きという不健康を極めている私ですが今日ばかりはおいしくヨーグルトをいただきました。

今日のBGM,
Walking with the Kid
Huey Lewis and The News
彼ららしいノリがよくかつカッコイイ一曲。うまいタイミングでシングルカットしたら結構ヒットしたんじゃないかな
スポンサーサイト

奄美上陸

20080629175407
今日から4泊5日で奄美大島で夏休みです。
奄美は今回初めて来ましたが海が綺麗で素朴な島です。
のんびりしてこようと思います。

今日のBGM
古内東子
大丈夫
なんだかこの人一時期恋愛のカリスマみたいに言われてませんでしたっけ?ちょっと鼻にかかったうたいかたはあまり好きではないけどアレンジは好きです

サザエさん

いわずとしれた国民的漫画 サザエさん。
いまやアニメのほうが有名ですが、もともとは新聞の4こま漫画です。
近くの図書館にあるのを発見して、ちょっと読んでみました。

本当に市民視線のごくごく身近な日常の、エピソードを
見事な起承転結で描いていて、いやいやすごい漫画です。

ただ、今、あらためて読むと、初期の頃の作品は
いまやなんのことを描いているのかわからないエピソードも
てんこもり。
配給の話とかされてもさすがにぴんとこない・・・。
いったいなんのことを書いているのか、説明されないと
なにがおかしいのかすら、悲しいかな、わかりません。

よく高校時代の歴史の教科書に明治時代の風刺漫画なんかが
掲載されていたりしたけど、サザエさんもそういう漫画のひとつに
なりつつあるのかもしれません。

今日のBGM
奥田民生
さすらい

ねっとり、ゆったり、アコースティックギターとともに
深く考えると意外と重い(ような気がする)歌詞を
さらっと歌いきっている一曲です。

肩の力が抜けているから見逃されがちだけど
私は奥田民生って天才だと思うなあ。。


踊る老人病棟 岸 香理

老人病棟に勤務していたことがある著者が、軽妙に老人病棟の日々を描いている本です。
軽妙だけど、目頭が熱くなるし、日本の老人社会を真剣に考えさせられもするなかなか
奥が深いっす。

冒頭に紹介されていたエピソードは、なぜか食堂のいすや、廊下のバケツなど
ありとあらゆるものを背負ってしまうおじいさんのエピソード。
看護師さんたちは、なぜかはわからないながらも、それを日常の彼の特性として
受け流す毎日をすごしているのですが、ご家族の面会の日、さすがにご家族に
いすを背負う姿はショッであろうと、彼がものを背負わないように看護師は気を遣います。
しかしちょっと目をはなしたすきに、彼はまたいすを背負ってしまいます。
あわてる看護師に家族はいうのです。

「なんか、お父さんが元気な頃を思い出しちゃって。
いつも背中に背負子を背負って山道を歩いていたんです。
本当に畑仕事が大好きで、こんな風にうれしそうに・・・」
娘さんは中井さんの手をとり、やさしく摩った。
「・・それだけ覚えてたの?」


著者と家族のご老人に対するあたたかい視線を感じますが、一方でなかなか
ボケてしまっている家族をうけとめられず面会にこない家族や
入院患者に対して圧倒的に不足している看護師が、ほぼ機械作業でやりとげる
日々の食事介助や入浴介助の様子など、重い老人介護の環境もまざまざと
この本の中から浮かび上がってきています。

自分の家族の老後をどうするか、自分の老後をどうするか。
10年前よりもより現実的になってきたこの課題、さあ、どうとらえるか・・・。

今日のBGM
高気圧ガール
山下達郎

なんかこの曲を聴くとなんとはなしに海を思い浮かべて
しまうのですが、それは昔沖縄のキャンペーン曲に
遣われていたからなのですね。
CMの刷り込み効果っておそろしい。。。
曲そのものは山下達郎独特の軽やかで
そして実は非常に丁寧に作りこまれているからこその
ハーモニーの美しさが秀でた一曲です。




元気で長生きするコツ・させるコツ

元気で長生きするコツさせるコツ



忙しかった、というのもあるのですが、なんだか気持ちがのらなくて
ブログの更新をお休みしてしまいました。
別に仕事でもなんでもないわけなので、更新なしでもぜんぜん問題は
ないんですけどね。でもこの気持ちのつかれはやばいよな。
今日から木曜まで夏休み、なので、気持ちを上向きにしていきたいな
と思います。

さて、今日紹介する本は、ご老人をじじいばばあ呼ばわりしているのに
ご老人から大人気、の毒蝮三太夫さんの本です。

この本をシンプルに紹介するとしたら
「長く生きていたらそれなりにいろいろ興味深い体験をみなしているものだ。
興味をもって聞き出したらそれはきっと役に立つ」
「歳をとったら、若い人に興味をもって聞いてもらえるような経験をしよう」

ということに尽きるのではないか、と思います。

ラジオを通じていろんなお年寄りにあい、いろいろ学んだという彼はこう本の中で
いっています
「とにかくボーっとして生きていたんじゃいい年寄りにはなれないんだ。
人生にあきずに楽しく生きていこうってものをその人がもっていないとね。
たとえば何を見てもおもしろいとか、人生への好奇心に満ちている人。
またたとえシャケ一切れのおかずでもおいしい、ありがたいと思う気持ちを
もてる人。
それはものへのいたわり、慈しみの気持ちだな。そういう感謝の
念をもてる人は、幸せに生きられるだろうな。
ラジオの現場へ集まってくれる年寄りはそういうハッピーな状態にある人たち
だと思う。
そうでなきゃ頼まれたわけでもないのにわざわざ出てきやしないよ。
彼らのようにおもしろく楽しい人生にしようと自分自身で活性化できるルンルン
年寄りは幸せだし、まわりの人間にとってもありがたいはずだ


歳をとろうととるまいと、そういう生き方ができていれば自分もまわりも
ハッピーですね。そうあれるようにしたいなあ。
まずはこの気持ちの落ち込みをどうにかしよう、と思います。

今日のBGM
BIGGEST PART OF ME
TAKE6

彼らの曲の中で私はこの曲が一番好き。
彼らのハーモニーのすばらしさが効いている
あたたかな愛がじわっと感じられる一曲です。







かぶとトマトのサラダ

かぶとトマトのサラダ


野菜を食べようキャンペーン 第3弾。
今回はカブとトマトのサラダ です。

トマトを濃い目のドレッシングであえて
それをかぶにかける、というレシピをどこかのネットで見て
よしではこのドレッシングをちょっと、サルサっぽい味にしてみようと
考えつくってみました。

<材料>
かぶ 1個
かぶの葉 1個半分
トマト 半個

とんかつソース 大匙1
お酢       大匙1
レモン      少々
タバスコ     少々
オリーブオイル 大匙2
塩・こしょう お好みで


1. かぶはうすぎりにする。
2. かぶの葉はざくぎりにする。
3 1と2は塩もみしてしんなりさせる
4 トマトをざくぎりにし、Aとあえる
5. 3に4をかける

できあがり♪

あっという間に彩りのきれいなサラダの出来上がり。
今回ドレッシングはサルサ風にしてみましたが
中華風 でも 和風でも、普通のドレッシングでも
なんでもいけると思います。

今日のBGM
LUV AND SOUL
ONE SIDED LOVE

イントロや間奏、バックなどはいつもの
LUV AND SOULとは一味違う
・・・ようにしようとしているのだけど
どうもあまり変わり映えがしないように聞こえる
のですね。
どうせならアレンジだけでなく曲調ももうちょっと
ばしっと変えてほしかったかなあ。





ピーマンとにんじんの洋風きんぴら

ピーマンとにんじんと卵の洋風きんぴら

出張から帰ると野菜を食べたくなると以前書きましたが、
野菜食べたいよ熱はまださめやらず。
ちょっと変り種のきんぴらを作ってみました。

きんぴら、といいながら、これケチャップが入っているのです。
つくり方はきんぴらとほぼ同じ。きんぴらのたれにケチャップをたして
最後に卵をとじればできあがり。
これが、目からうろこの新しい味で、おいしゅうございました。

↑の大雑把なつくり方ではいまいちつくり方が?だと思われますので
オリジナルなレシピはこちらをご参照ください。

私は今のところお弁当ってつくっていないんですが、お弁当を作る方にも
これ、いいかもです。

今日のBGM
EVEN THOUGH
TAKE 6

TAKE 6のハーモニーの美しさを十分堪能できる一曲。
ところどころ差し込まれる EVEN THOUGH の
コーラスがめちゃくちゃ効いています。

釜たけうどん

うどん


大阪ねた最後です。
最後は難波の釜たけうどん の 竹たま天うどんです。
釜たけうどん


ここのうどんは、大阪風、というよりは、四国のおうどん。
あまりおなかすいてないけど、大阪の最後おいしいものを食べたい!
よし!うどんと思って食べたら。

いやいや半端ない量でした。
おうどんは腰があってもちもちなうえに、ちくわの天ぷら&ゆで卵の天ぷら
ボリューム満点。となりにすわっていた女の子も
「すごい量~」と驚愕してました。

おうどんのみならず、天ぷらもあつあつさくさくでおいしかったです。
ゆで卵は割ると半熟卵がとろとろっととろけてきました。
卵は半熟


お店は道具屋筋の一本裏。肉うどんでおなじみの千とせは目と鼻の先でした。

お店のHPはこちら

次はけめこさんおすすめの、今井 と 千とせ に行こう。
いやいや、いろいろ行かなくちゃいけないところが多くて大変??

今日のBGM
BETTER MAKE IT BETTER
SWING OUT SISTERS

けだるーい、都会の日曜の夕方 を想像させるような
一曲です。

Logic ハンバーガー

logic.jpg


わなかで、おやつにたこ焼きを食べちゃったから、さほどおなかはすいていなかった
のですが、夕食抜きにするには不安がよぎる、というわけで、かるーく晩御飯を
食べられるところ、を難波周辺で探したところ、この店を発見しました。
ひじょーにおしゃれなお店でした。

私が食べたのはこれ
ハンバーガー

Logic ハンバーガー 680円なり。

680円の割にはコストパフォーマンスはそこそこ高いと思います。
しかも食べたのは夜だったし。
結構お店は広くて、団体さんでも余裕で入れそうな感じでした。
東京にこういうお店があったら、ちょこちょこ立ち寄るかもしれないなあ・・・。

今日のBGM
HUEY LEWIS AND THE NEWS
HEART OF ROCK'N ROLL
いまや彼らのコンサートのオープニング定番になりつつあります。
最初の心臓の鼓音が、いやが応にも、ライブへの期待をもりあげる
一曲。軽快で楽しくて、みながイメージするHUEY LEWIS AND THE
NEWS そのものって感じの曲です。




わなかのたこ焼き

わなか

大阪にいたのはほんの1日で、しかも、いたのは先週末のこと、ですが
しつこく、大阪ネタ。

吉本新喜劇の後はわなかのたこ焼き、というコースをとられる方が
多いのでは?
私が立ち寄ったのは新喜劇の後でもなんでもありませんでしたが
NGKのとなりなので、笑った後の栄養補給(?)にもってこいです。

前はここまで並んでいなかった気もするけど、お店の前は長蛇の列
ま、そうはいっても回転は速いので、5分くらいでたこ焼きにありつけました。

たこ焼き


東京だけ、かもしれませんが、最近のたこ焼きは油で揚げ焼くみたいなやつが多い気が。
それはそれで、おいしいけど、軽食ののりで食べたいのに揚げ焼きだと、
ちょっと重すぎたりします。
ここは、昔ながらのふわふわ系たこ焼き。なんも考えずソースをかけちゃったけど
塩で食べてもおいしかったかもなあ。

焼きたてを生ビールといっしょにはふはふ食べる、至福の一時を堪能できました。
ごちそうさまでした~

今日のBGM
40 OZ TO FREEDOM
Sublim

こういう音ってほかにもありそうなんだけど
ありそでなさそな、なんとも表現しがたい楽曲。
なぜかはまってしまいます。



マッハ上方

ワッハ上方展示場


吉本を見た後、立ち寄ったのは、今ある意味で旬の「ワッハ上方」
NGKの下に新しくできた、展示場よりもよほど充実した展示物です。

上方演芸の歴史や、殿堂入りした名人たちの紹介コーナーなど
いわゆる博物館的な展示のほか、かつらをかぶって写真をとれる
なんてコーナーもあります。

がなによりすごいのは昭和のTV番組の中で、これぞ!という演芸を
じっくり見られる「居酒屋こいさん」
ラジオでのこっている落語・漫才の数々を聴ける「ミルクホールスタア」など
資料が充実しているところです。

私は入場料を払って展示物などなどみましたが、
「演芸ライブラリーコーナー」は無料。
テレビだけでも900本近くラインナップがそろっているそうで
かなり圧巻でした。

というわけで、おかげさまで堪能しましたが、
ここは現在の場所からの移転や、規模縮小を迫られているのは
ちょこちょこ報道されていますね。
当然、マッハ上方は存続に必死。
松枝さんの独演会にもこんな署名コーナーが設けられていて
絶えず、誰かが署名していました。
署名のお願い


なくなるのは残念だなあ、と思いつつも、大阪の逼迫した財政事情もこれまた
再三報道されているわけで。年間数億のお金が動いてるとなると、検討の俎上にあがるのは
いたしかたない気もします。

吉本側が家賃を下げる、といってきている、とはいえ、
大阪の中心地にあれだけの広さを維持するとなると
賃料はどうがんばってもかさむのではないかなあ?と想像しました。

場所を移すことで税金を有効に使え、かつ大事にしてきた
文化も残せるなら、それはそれでありでは?と私は思ってしまいました。
すばらしい内容なだけに、残すために妥協できることはないのか?を
府知事も、ワッハ側も考えてほしいなあ、と大阪部外者ながら思った次第です。


今日のBGM
HUEY LEWIS AND THE NEWS
SO LITTLE KINDNESS

PLAN B という最新アルバム(厳密にはLIVEアルバムが最新ですが
新作が入っているという意味では、PLAN Bが最新)の1曲。
みながイメージする軽快なROCKと、渋いR&Bのノリと、
両方が絶妙にブレンドされている1曲です。



吉本新喜劇

プログラム


再び大阪話題。
上方落語のお話をしましたが、やはり、基本もおさえておかなければ。
ということで、なんば花月まで、足を運びました。

お土産売り場


相変わらず商魂たくましく、お土産がずらりと並び

お茶までも・・・


お茶までもがこんな感じ(ちょっとお高め200円なり)
さすが吉本でございます。

東京でも新喜劇は見られるけど、やはり本場のほうがベタで面白い。
島木譲二さんとか、中山美保さんとか、チャーリー浜さんとか
ベテランの役者さんの新喜劇ならではの、これでもかっという
ボケと突っ込みの連続技をかましてくれるのがたまりません。

また、漫才も、Wヤングやこだまひびきなど東京ではなかなか見られない
ですからねえ。ベテランらしい緩急のあるお笑いでこれまた大満足。

あと楽しみだったのは小枝さん。
本人も出だしで
「いいですかぁ。私はレポーターじゃないですよぉ。落語家ですからねぇ」
といっていましたが、私はナイトスクープ以外で小枝さんを見るのはこれがお初
でしたので、ああ、ほんとに、落語家さんだったのねえ、と思いました。
まあかなりゆるゆるな舞台でしたが、小枝ワールドを堪能できました。
次は機会あれば彼が古典をやるとどうなるか、を見てみたいです。

トリは文珍さん。さすがに大変お上手で笑わせてもらいました。

ああ面白かった~。またこようっと。

今日のBGM
Uptight(Every Thing' s all right)
Stevie Wonder

昨日に引き続きのStevie
優しい気持ちになれるスローバラードも
好きだけど、こういうかっこいい曲も
彼ならでは。

セロリとアスパラの塩いため

セロリとアスパラの塩いため


出張や旅先で、ご当地のおいしいものを食べるというのは至福のときではありますが
どうしても野菜をとりにくくなるのが、たまにきず。
自炊ができなくなって、食べたくなるものは、野菜。
それも火の通った野菜が食べたくなります。


幸か不幸か、出張前、しばらく家を離れるのはわかっていたくせに、無計画に
買ってしまった野菜が冷蔵庫にたんまり。
野菜があるのはうれしいけど、当然、どの野菜もしんなりしちゃってます、
早く食べなきゃ。

ということでつくったのがこのセロリとアスパラの塩いため。
けめこさんのブログで紹介されているのをみて、おいしそ~と思い
つくってみました。
シンプルだけど、セロリとアスパラの歯ごたえがなかなかおいしゅう
ございます。
例によって、すぐ作れるという意味でも、おすすめです。

レシピはこちら

このほかにも、けめこさんのブログにはいろいろおいしそうなものが
並んでいて、見てるだけでお腹がへりますよ~。

今日のBGM
STEVIE WONDER
Superstition

講釈不要、問答無用、文句なくかっこいい一曲です。

典子44歳 いま、伝えたい 「典子は今」あれから25年 白井のり子

典子44歳いま、伝えたい「典子は、今」あれから25年


大阪ではお笑いとお笑いの合間(?)に、読みたかった本を何冊か読みました。
読んだ本の中でもっとも印象的だったのはこの本。

表紙を見ただけでは、この方がどういう方であるのか、私、思い出せなかったのですが
数ページ読んで、思い出しました。
何年か前に「典子は今」に主演された、白井のり子さん(旧姓 辻典子さん)の手記に
なります。

映画が封切られる前後、典子さんはまさに時の人。
本の中にもそのフィーバー(←いまや死語?)ぶりが描かれていますが
本当に普段のあらゆる言動が報道され、あらゆる行動が注目されていましたっけ。
ご結婚されたのも、大々的に報道されていたのが思い出されます。

あのときまで と あの時 と あれから と これから を のり子さんの
飾らない言葉で真摯に語られているのがこの本です。

生まれながらに腕がない、そんな環境下、どんなことを感じたのか
どう乗り越えたのか。
そういったドキュメントから我々が、障がいをもっている方々に対して
おこなうべきことやおこなうべき配慮 といったものを本から考えることができたのも
大変にありがたかったのですが、
困難に対して、悩みながらもまじめに
そして勇気をもって困難を乗り越える、その姿勢こそが、この本の肝
ではないかと、私は思いました。


のり子さんの困難に比べたら私が乗り越えてきた、あるいはこれから乗り越え
なければならない困難さは小さなものかもな、と思いますが
乗り越えた後には、成長があり、心の躍動があります。
本を読みながら私が過去感じた、今もときにはちょこっと感じる
躍動感みたいなものが、じわじわっと心の中に思い出されてきたのでした。

心の躍動こそが人生の醍醐味。
さらにいえば、自分だけが躍動するのではなく
なんらしか、人の心を躍動させる機会を歳をとるごとに、
増やしていけるよう、少しずつ前進していきたいものだ、と思いました。

ま、ゆうはやすく、実行は難し。
大阪では挑戦による躍動より、お笑いと食欲にはしったのは
前記の通り・・・。

*最近の白井さんの活動はオフィシャルHPで確認できます。
一度ご訪問あれ。

白井のり子 さん HP

今日のBGM
HUEY LEWIS AND THE NEWS
BUT IT'S ALL RIGHT
60年代のR&Bばかりをカバーした
FOUR CHORDS AND SEVERAL YEARS AGO
からの一曲。
HUEYといえば 軽快なROCK と思っている
そこのあなた。
こういう渋い曲もやってるのよん。
でもR&Bだけどやっぱり底に明るさがあるのよね~。
そこが彼らの魅力です。

上方落語初体験!

ワッハ上方


東京ではちょくちょく寄席で一笑いさせてもらっているのですが
上方落語を生で堪能することはあまりなく(というかTVでも関東は
やはり関東の落語家の放映が中心になりますね)
一度、上方落語ってやつを堪能してみたい、と思っておりました。

大阪で漫才を堪能するのは比較的簡単でも、落語となると
以前は結構難しかったのですが、なにやら繁盛亭なる
寄席もできたようで、これなら、上方落語も夢(?)じゃない!
と出張のついでに大阪まで立ち寄りました。

最初は繁盛亭で落語を堪能、と思ったら、14日昼の部は完売。
じゃあ午前中は吉本新喜劇、夜は繁盛亭というメニューに
しよう、それまではワッハ上方でも見るかいな、と思ったら。

おっ?ここでも落語の独演会がある~。

電話で確認してみたら、当日券もあるとのこと。
なにやら演目は古典みたいだし、よしここで落語を堪能しよう、
と案内をみて決めました。

当日券は17時半から販売ということで、いざ券を買おうとしたら
人のよさそなおば様が私の背中をとんとん、とたたいてきました。

「?」
「あんた、ここでチケット買うつもり?」
「ええ。・・・あ、ここじゃなかったんでしょうか・・・」
「いや、そうじゃなくてな、・・これ、あげるわ」
え?? 

「1枚ね、急にこられなくなった連れがいてあまっちゃったのよ。
あんた、とっといて」
「・・・え?あ・・え?いいんですか・・え?あうあうあ~」

私がお礼もろくにいえずにもたもたしている間に
おば様はどちらかに消えていかれました。
どなたか存じませぬが、本当にありがとうございました。
ちょうど当日、ハリセンボンが大阪のおばちゃんと触れ合う、という
企画をtvでやっていたのですが、あながちあれはやらせではあるまい、
と実感してしまいました(われながら単純・・・)


演目はこんな感じでした。

ご祝儀  笑福亭松五
平の陰  笑福亭風喬
寝床    笑福亭松枝
上方見物 桂小米
花筏    笑福亭松枝

はじめて上方落語を聴いての感想は
ボケるのは上方のほうが、よりとぼけた感じがして
味わい深く、突っ込みは(ただ単に聴きなれているから
という理由だけのような気もしますが)
関東の落語のほうがより、はっきりするような気がしました。

ぼけとつっこみの雰囲気こそ違えど
はじめての上方落語、どの方の落語もほんと笑えました。
会場は満員で、ほんとどの方の落語も大うけ。
はじめての上方落語をいい雰囲気で心のそこから楽しめて
ほんと、よかった!

次は人のご好意に甘えず、自分のお金で上方落語を堪能しよう
と思います

今日のBGM
スピッツ
チェリー

メロディラインが美しいのはスピッツの
常だけど、ちょっと昔の甘酸っぱい思い出を
語る歌詞とぴったりなノスタルジックなギターと
キーボードのメロディラインがぐっとくる一曲です。

蓬莱の肉まん

蓬莱


有名すぎるくらい有名な食べ物って
有名なわりに、味はさほどでもないもの と
有名でファンが多いのにはそれなりに理由がある、
と思えるものと2つに分かれる気がします。

以前紹介した崎陽軒のシウマイと
この蓬莱の豚マンは後者の
「有名でファンが多いのにはそれなりに理由がある」
に選別されるものである気がしています。

肉まん


ここの豚まん、関東風にいうと、肉まん(私は東京育ちなので正直肉まん というほうが
しっくりきます)中身のお肉の味もさることながら、皮がおいしい!
やわらかいだけでなくもちもちっとしていて、それが中のお肉と
しっくり合います。
関西だけでしか売られないのは本当に残念だけど
最近は現地でないと食べられないもの、も減っているから、ここだけ、の味を
お手軽価格で食べられるのも、一興とも思います。

今日のBGM
空も飛べるはず
スピッツ

メロディーも歌声も、なにもかも素敵。
白線流しのドラマでもこの曲がドラマの味わいを
さらに深めている感じがしましたね。あのドラマも
もうすっかり今は昔、のドラマになってしまいましたが・・・。





自由軒 名物カレー

自由軒カレー


大阪を訪れる度に、行こう行こうと思いながら、何故か予定があわず行けずじまいだった自由軒。
やっと足を踏み入れることができました。

頼んだのは当然名物カレー。
カレーのルーがライスに散りばめられた上に、さらに生卵がのっており生卵とライスを万遍なく混ぜて食します。
お好みでソースを足すのも一興。

味ですが、たしかにここでしか味わえない味ではあります。
名物と呼ばれるものは一度は食べたいという方には、お値段も650円とお手頃ですのでものはためしで食べてみるのもありかも。

カレーが有名ですがハイシライス(食べてないんで正確なところはわかりませんが、チキンライスの上に生卵がのっていてやはり卵と混ぜ混ぜするようです)も名物の模様です。

今日のBGM
SPICE GIRLS
Mama
いまやすっかりセレブ(?)になったビクトリアもいたGirlsグループ。単純なメロディラインは頭からっぽにしたい時には結構いい気がします。

なんくるないさぁ 吉野やよい

なんくるないさ


「友人と街へ出かける。今はそれだけでうれしい。楽しい」

この言葉のなんと重いことか。

小児ガンに侵され、まわりのこどもたちの死と、自分自身の死と両方に直面し
痛く苦しい治療に耐え、それでもなお再発し、心も身体もぼろぼろになりながらも
最後には奇跡をおこして、ガンに打ち勝ったそんな彼女の言葉だからこそ
なんでもないこと こそが幸せであり、人生そのものである、ということを伝えてくれている
気がします。

「私は病気になって人生を肯定するという能力を、ささやかでも身につけられたと
思う。逆に人生を否定し始めるときりがない。どんどんぬかるみというか
あり地獄にはまってしまう」


重病であった彼女から教えてもらうまでもなく
本来人は自分の人生を、そして人の人生をそれぞれいとおしく思うのが
当然、のはずなのに、自分の人生も人の人生も否定してしまうことが
多くなっているような気がしますが
本来誰しも自分自身で(もちろんまわりの人の力を借りながらではありますが)
気持ちを上向きにしていく力を兼ね備えているはず。

きつくてもなんでも、気持ちと行動を前向きに人生楽しんでいかないと
きつい環境のもとでも、一生懸命生きている人たちに失礼だなあ、と
思った今日この頃です。

今日のBGM
星空を見上げて
LUV AND SOUL

LUV AND SOULと言いながら
歌は入っておらず、ピアノのみ。
ちょっとせつない気持ちで星を見上げると
こんなメロディーがうかぶのかしら??









佐藤多佳子 スローモーション

「佐藤多佳子の本はいいんだよね。ひきこまれるんだよね」
と会社の先輩から聞いて以来
いつか読もうと思っていましたが、
機会がないまま今回初めてやっと作品を読むことができました。
日常のなんということないシーンの背景にある
いろんな気持ちをこんなにさりげなく、でも細かく繊細に描かれてるのが衝撃でした。
他の作品も読んでみようと思っています。

今日のBGM
サヨナラは雨の日
SPEED
昨日は十代じゃなきゃ歌えない煌めきについて語ってみましたが
この作品は逆にまだ歌うには早過ぎて歌が浮いちゃってる気がします。
それも味のうち?

EL TORITO チキン&ビーフファヒータ

20080612002609
ずっとなんだか肌寒い日が続いていましたが、
ここ最近夏っぽくなりましたね。

真夏は嫌いだけど初夏は好き。
ちょっと汗ばむぐらいの陽気の時に味わうエスニックもなかなかおいしゅうございます。

そんな折訪れたのが新宿のEL TORIDO
チキン&ビーフファヒータをいただきました。
熱々のトルティーヤで巻いて食します。
もちろんお供はコロナビール

そこそこ感じがよく、高すぎることもなく、
たまに目先を変えた料理をお腹いっぱい食べたい時にいいんじゃないかと思いました。

今日のBGM
STEADY
SPEED

どんな年代でも歌えるし共感される音楽こそ傑作なのでしょうが、
十代じゃなきゃさまにならない歌えないし
激しい共感を得られない作品というものも世の中にはあります。
そういった作品は傑作ではないのかもしれないけど
なんとも表現しがたい煌めきがある、と私は思います。

都会の真ん中で

あじさい


時のたつのは早いものです。
ヒューイルイスが来日してもう2ヶ月もたってしまいました。

・・・

そう、気がつけばもう梅雨。
紫陽花のきれいな季節です。
鎌倉や京都の風情のあるお寺で、美しい紫陽花を愛でられたら
さぞや心もいやされることでありましょう。

が、そこまで遠出せずとも、注意して街中を見ていくと
意外なところに意外な草花がひっそり咲いていたりするものです。

この紫陽花も実は・・・

どこで撮影したかといえば


銀座のど真ん中。
有楽町西武の前にきれいにさいていました。

私、ここ、何度も通っているはず、なのだけど
紫陽花に気づいたのはこれが初。
ここまで育っているということは、1~2年前に植えた、って
ものではないと思うのだけど・・・。

私は花にはさほど詳しくないので
このように満開に咲き誇っていないとなんの木なのか
気がつかないっていうところなのかもしれないですが
なんというか、銀座で花を愛でるという発想がまったく
ないから、花が咲いていても気がつかなかった、
というのが真実な気もします。

どこであれ、きれいに咲いている花を見るのは気持ちのいい
ものですね。

今日のBGM
あなただけを~Summer Heartbreak~
サザンオールスターズ

休止宣言に日本中ゆれまくりだったサザン。
なんだかんだいっても、20年以上トップを走り続け
かつ、多様な作品をつくり続ける、というのは
並大抵なことではないはず。
もっと、他の作品も聴きたい、と思いつつも
ゆっくり休むことも、ミュージシャンとしては大事なのだろう
とも思うので気持ちは複雑、ですね。












かぶの洋風かき卵スープ

20080609222420.jpg


また久々自炊ネタです。スープって、簡単に作れて、
しかもいろんな栄養素を一気にとれるので、
よく作るのですが、これもご多分にもれず、簡単です。

あったかいスープでもいいけど、これは冷やしてもいけます。
これから夏は冷やしてどうぞ。

レシピはこちら

かぶの洋風かき卵スープ

今日のBGM
DOING IT ALL FOR MY BABY
HUEY LEWIS AND THE NEWS

ホーンが効いている名曲です。
プロモーションビデオもなかなか凝ってて
楽しい作品です。一見の価値有り。



Aigre douce cake caramel

ケークキャラメル


義妹が、インターネットでの評判を見て、買ってきてくれました。
目白にある Aigre Douce の Cake Caramel
ケーキの上の、苦味のあるパリパリっとしたキャラメル味の
コーティングがなんとも絶妙においしいケーキです。

私はスウィート界の事情には詳しくないのですが
Aigre Douceのシェフはミクニでパティシエをされていて
かつなにやらケーキ界のコンテストで日本を準優勝に導いた人、
らしいです。

経歴が華々しいと、やたらとお値段がつりあがっちゃう昨今ですが、
写真の切り口×4個分 で1100円
ですので、ちょっとした手土産にも使えそうですね。

お店のHPはないようですが食べログ内での紹介ページがありますので
詳細はそちらをご参照あれ。

Aigre douce

今日のBGM
Artur Rubinstein
Schubert: Piano Sonata #21 In B Flat, D 960 - 1. Molto Moderato

私の中での勝手なシューベルト像は(ただしあくまでピアノ曲に限りますけど)
音符だけ見ると、さほど難しくないようにみえちゃうけど
モーツアルトのように、しっかりした技術がないと実は弾きこなせない
難曲。
でもメロディラインはかろやか で やわらかでありながら
硬さもある。そんなイメージです。



絶品チーズバーガー

絶品バーガー


購読している仕事用のメルマガに掲載されていた制作秘話的なものを
読んで以来、いつか機会があれば食べてみたいと思っていた
ロッテリアの絶品チーズバーガー
本日ついに食することができました。

機会あれば、と書きましたが、
・外で食事をしなければならず
・ほかに特においしそうなお店が存在せず
・かつ ロッテリアが至近距離にある
なんていう機会はそうそう訪れるものではありません。


なので、いつか食べたいと思ってから食するまで数ヶ月もかかってしまいました。

そんな前置きはさておき、味ですが
絶品 とまではいかないですが、ファーストフードのバーガーにしては
いけてると思います。胡椒が利いてたし、チーズもいい感じでとろけてました。
難をいえば、お肉が焼きすぎてちょっとジューシーさに欠けていた気が。
でもまあ全国チェーンのファーストフードなのですからこれはいたしかたない
のではと思います。

そういえばメールマガジンで紹介されていたこの商品の開発シェフも各店舗で
微妙な味付けまで再現できるように教育してまわりたい、といっていました。
全国チェーンなのに、できうる限りの完璧を追求しようとしているのは
あっぱれ、でございます。

今日のBGM
MONEY'S TOO TIGHT TO MENTION
SIMPLY RED

ボーカルの独特な声質が独特。
いい声、ではないと思うんだけどでも
楽曲になると魅力的。







ちょっとしたコツ

お料理上達道場


ぶり大根、さばのみそ煮 ETCETC昔ながらのお魚料理は結構
好き!なのだけど、どうも、私の作る魚料理はなんか味がいまいち。
どうしたもんかなあ・・・と思っていたら、数年前こんな本を見つけました。

載っているレシピは、あったりまえのものばかり。
しかし定番料理=簡単料理ではなく、定番ゆえ
結構細かいことに気を配らないとおいしくできない料理のほうが
多いんですよね。

この本のすばらしいところは、お料理がまったくできないわけじゃないが
なにやら大雑把な性格とお見受けする愛すべき編集者がやらかした
「ありがち失敗」というコーナーがあるところ。
お料理上手な先生からレクチャーを読むよりも
自分と目線が近い人の失敗を読むほうが、何倍もその料理の肝が理解できるという
ものです。私の魚料理がいまいちであった理由もこの本のおかげで理解することが
できたのでありました。

有名なお料理の先生たちの本に比べると
じつに泥臭い本ですが、実は見返すことが多い私にとっての
お料理の先生、みたいな本です。

あ、いっときますけど、理解はしたけど、おいしくできるようになった
わけではないですよ。まだまだ修行中、の身であります・・・。

今日のBGM
SMAP
青いイナズマ

SMAP自身の歌唱力はともかくとして
バックのミュージシャンは超一流。
よくよく聴くと結構かっこいいアレンジが
なされています。名曲も多いよね。








健康ってつまりどういうことだろう?

自慢じゃありませんが、私、健康診断でも人間ドッグでも
異常がでたことがありません。
Aが立て続けにどどどどどっと並んでいます。
大病をしたこともないし、仕事を体調不良で休んだことも
ほとんどありません。

しかしながら、この本の著者によれば
「それは病気ではない、というだけで健康とはいえない」
のだそうです。

産業医

健康とは「自分が社会生活を豊かに営むために体力、持久力、回復力、意欲、集中力が充実した状態」」。
なのだそうで。

言葉にすると当たり前ですが、でも、私自身は結構健康診断の結果だけで
自分の健康を過信していたふしはあったりします。
単純だけど
「毎日ご飯がおいしいか」
「毎日心から笑えているか」
「自分なりの目標 とか 向上心をもてているか」
まあ一言で言えば「幸せを実感できているかどうか」が健康のバロメーター。
ということのようです。


ちなみに私、この本を読むまで産業医=会社におけるメンタル・過労死を
医学的に防ぐためにいる人 というふうに誤解していました。
(この本を読もうと思ったのも、最近メンタルをやられる人ってすんごく多いので
機会あればメンタルヘルスについては知識を仕入れるように
しているからです)
が、そうではなく、実はあらゆる疾病を予防するためにいる人、なのですね。
(まあ役割はきちっと明確に定められているものでもないようなので
人により解釈は多少ぶれるのかもしれませんが・・)

そう考えると、サラリーマンって、会社にも法律にも守られているんだなあ
というのもこの本をよんで痛感しました。
フリーの人とか、法律としては産業医を置く義務のない中小企業には
そういった予防医学に携わるお医者様がいないわけですもの。

ただ、そうはいっても。
私自身、産業医を置かなければならないくらいの規模の
会社に籍を置きながらも、産業医の人と話をしたことなんて皆無。
いろいろ設定されている締め切りにむけてあくせくしている職場で、
ゆっくりお医者様と自分の健康について話をするなんて、
ぜーったい、無律っす。

ということで、予防医学を実践していくための環境づくりには
まだまだ課題が山積みってことなのかなあ、と思った次第です。


今日のBGM
SONG FOR ASKING
SIMON&GARFUNKEL
ポールサイモンのその楽曲の
美しさが何より際立ちますが
アートガーファンクルの天使のような
その歌声が重なることで曲の
美しさがより際立つのだと思います。








チロルチョコを大人買い

チロルチョコ


私の職場では時々いろんなお菓子がおやつどきにまわってきます。
たいていは、出張のお土産が多いのですが、先日はとある同僚が大人買いした
ポンジュースチョコレート
この写真のように(写メでとったもんでおもいっきりブレブレですみません)
箱ごとまわってきました。

たいていのお菓子は特にこれといった感想がもらされることもなく
淡々とまわされていくのですが、このチョコレートについては
女子を中心に「え?こんなの出てたの?知らなかった」
「箱が本物チックでかわいい」「味もまじおいしい
」と職場内で
一大センセーショナルをまきおこしました。
私もついつい(?)写メをパチリ

味は当たり前ですがオレンジ味のチョコレート。
チョコの中にオレンジゼリーが入っています。
チロルチョコのHPを見たら、
なんとこのチョコには
ちゃんとほんとにポンジュースが生換算(・・・ってなんだろ?)で39%(!)はいっているそうです。

ちゃんと生果汁が入っているからなのか、なんなのか
味も職場の評判どおり、おいしゅうございました。
おすすめです。


今日のBGM
YOU ARE
LUV AND SOUL

歌詞はこっぱずかしいけど
サウンドはさわやか。
彼らならではのハーモニーが
美しいです。






ホスピタルクラウン

ホスピタルクラウン


3月にドラマ化されたので、ホスピタルクラウンという名前に聞き覚えが
ある方も多いかもわかりませんが、サブタイトルにある通り、
ホスピタルクラウンとは、病院に笑いを届けてくれるプロの道化師さんの
ことを言います。

この本はそのホスピタルクラウンをやられている大棟耕介さんの著作です。

私は今でこそ病気ひとつしない丈夫そのものな大人になりましたが
その昔は本当に体が弱くて、小5の冬、結構深刻な肺炎になり
1ヶ月近く入院したことが実はあります。
その当時は本当に苦しかったしさびしかったなあ。

でも私の場合は完治することができる病気でしかも、
点滴がとれてからは比較的自由に身動きできる「恵まれた患者」です。
たくさんのチューブでずっと身動きがとれないこどもも小児科病棟には
たくさんいますし、なによりすぐには退院できないこどもがたくさんいます。
普通にしてたらとても笑顔がこぼれる瞬間などつくり得ないこどもも
多いわけです。
そんな子どもたちが笑える瞬間を作るのはすごく難しいこと
(本の中で大棟さんもその難しさを語っています)ですが、
たとえほんの一瞬でも、笑うまでいかなくても、ほっとしたり、
気がまぎれたりする瞬間をつくれるなら、それはすごく意味のあることでは
ないかと、この本をよんで、思いました。

あと、この本には、形はともあれ、サービスを提供するものとして
心得ておかなければならないヒントもたくさんつまっていました。

目の見えない子に対しては彼ら用のパフォーマンスがある。
ただそれを演じてあげることがいつも正しいとは限らない。
もしかしたら彼らはそういうパフォーマンスにすでに飽きている
可能性があるからだ。
あえて「目が見えない」という事実を無視して普通のパフォーマンスを
したほうが、かえってその子の想像力をかきたてるかもしれない。
ひとりの道化師とひとりのこども。それぞれの思う「正しいやり方」
は違ってくる。本当に答えのない世界だ。


ここまで本気で思えるようになるまでに、相当な修練が必要な
はず。でもコレを本気で思えて本気で言える人こそ、どういう
世界であれ、「プロ」なのでしょうね。
どういう世界であれ、プロのサービスとはこうあるべし、と思います。


今日のBGM
HUEY LEWIS AND THE NEWS
IF THIS IS IT

彼らならではの、バラードだけど明るく、
スローだけど軽い、そしてなにより
なんだかちょっとキュートでもある
そんなラブソング。














サーモンフライ WITH 貧乏タルタルソース

サーモンフライWITHタルタルソース


今日はサーモンフライ&タルタルソースをつくりました。
サーモンフライは別に普通にフライにしただけですが
タルタルソースはちょっと貧乏な隠し味があります・・・。

タルタルソースは普通 マヨネーズ+ピクルス+ゆで卵で作るのですが
このピクルスが私の場合

タルタルソースの元


・・・野菜の皮や芯 だったりします。

人参の皮とか、大根の皮、キャベツの芯 をお酢につけてピクルス風にし、
それをタルタルソースにすると風味豊かなすごくおいしいタルタルソースに
なる、というようなことをどこかの本で読み、半信半疑でつくってみたら

彩りもきれいだし、確かにおいしい。

お客様とかにはあまりにびんぼくさくてちょっと出せないし
野菜も安心して食べられるでもとがはっきりしている野菜じゃないと
危険きわまりないですが、いろんな野菜のいろんな風味が出るので
味はきわめておいしいです。

というわけで時々つくって食しています。
フライでもいいし、白味のお魚の蒸し焼き とか
ゆでた野菜なんかにも合うかな、と思います。

今日のBGM
HUEY LEWIS AND THE NEWS
Some of my lies are true

彼らのデビュー曲。
ただ海岸で張り切って演奏しているだけの
プロモーションビデオがなかなかいい味出ています。
曲は悪くないけど、それこそPUFFYの回で述べたように
その後のアルバムと比べると音が生過ぎちゃうかも
しれません。
でも彼ららしいノリのいい1曲です。





ラスベガスをぶっつぶせ

なんか面白い映画みたいけど、今なんかやっていたっけ??

と、うちの近くのシネコンの看板をぼーっとながめていて
発見したのがこの映画。

ラスベガスをぶっつぶせ

数学?戦略で21を勝利?
うーん、具体的な方法はわからないけど、でも確かに
出された札を記憶して残りの札を読み取って確率統計で
出される確率の高い札を推測していくことは理論上はできるな。

ふん、なるほど。
お?ケビンスペーシーが出ているのか。
じゃあとてつもない駄作ではあるまい。

ということで過剰な期待もせず、映画館に入ってみたのですが。

いやいやすんごくおもしろかったです。
かなりおすすめです。

ストーリー展開は実にスピーディーで無駄がない。
最後のどんでん返しもなかなか見事。

そしてどのキャストもみなすごく上手です。
でもやっぱりケビンスペーシーの演技と
ローレンスフィッシュバーンの凄みは
別格、と私は思いました。

詳しい内容は控えますが、これ実話(がベース?多少
演出は加わっていると思います)なんだそうです。
いやあやっぱりMITの人たちの頭の構造は違うんですね・・・
うらやましい限りです。

今日のBGM
Love Theme from Romeo and Juliet
Karajan-Berliner Philharmoiker

この映画の雰囲気とはまるでぴったりしない
BGMですみません。
この映画、レイトショーで見たんで、
頭がさえまくっておりまして
ちょっと頭の中をクールダウンしたかったので
ありました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。